食用の重曹は100均でも売ってる?スーパーでの売り場や値段も調査!

重曹といえば、料理にお掃除、マルチな才能を持った優れものです。
比較的どこにでも売っていて、スーパーやドラッグストアの他、100均でも購入できます。

そして、この記事では、4つの疑問にお答えします!

  • 100均で扱っている重曹は食用?掃除用?
  • スーパーでの売り場はどこになるのか?
  • 食用の重曹の値段はいくら?
  • 国産、無添加の重曹について、値段はいくら?

嬉しいー!これ知りたかったんだよね!
良かった!一緒に確認していこうね


食用の重曹は100均で売ってる?

100均では、100円という安さでありながら、品質も良い商品が多く、身の回りのものは大抵手に入るという、商品豊富なところがまた魅力でもあります。

先ほどでもお話したように、実は100均でも重曹は売っています。

実際に、近場にある100均の店舗に行き調べてみました。

食用 掃除用 1gあたり
ダイソー × 350g 0.29円
セリア 240g 0.42円
キャンドゥー 240g 0.42円
ローソン100 100g 1円
ワッツ × 330g 0.30円
POINT
100均で食用の重曹を販売しているお店
  • セリア
  • キャンドゥー
  • ローソン100

この中でもセリアとキャンドゥーは、1gあたり0.42円で、調査した店舗の中で最安値でした。

食用と掃除用の重曹の違い

人体に害はないとされている重曹ですが、食用と掃除用の重曹があります。

なぜ、食用と掃除用の重曹があるのかな?
では、「食用と掃除用の違い」、「掃除用の重曹も食べられるのか?」について説明するね!

食用と掃除用の重曹の違いは、3つあります。それぞれ詳しく見ていきましょう。

  • 見た目(粒子の大きさ)の違い
  • 衛生管理の違い
  • 掃除用は口にしても害はない?
食用 掃除用
見た目 砂糖のようにサラサラ すこし粗め
衛生管理 食品衛生法により管理 国家基準の定めなし
人体への影響 影響なし 分からない

見た目(粒子の大きさ)の違い

見た目の違いとして、粒子の大きさです。
食用のものは細かく砂糖のようにサラサラしているのに対し、掃除用は少し粗い感じが特徴です。

また食用の重曹と掃除用の重曹の成分の違いはとくになく、ほとんどの製品が純度99%以上と表記されており、炭酸ナトリウム以外の成分は、ほんのわずかのようです。

衛生管理の違い

しかし、食用の重曹は、食品衛生法によって、製造されている為、安全です掃除用の重曹には、食べることを想定して作られているものではないので、安全性の保障がないというのがポイントです。

掃除用は口にしても健康に害はない?

掃除用を口にしたから、100%害があるということではないようですが掃除用の重曹によっては、添加物が入っているものもあります安全性が確保されているものではありませんので、むやみに口にしないでくださいね。

POINT
  • 食用は砂糖のようにサラサラ、掃除用は粗めになっています。
  • 食用と掃除用で成分の違いはあまりありません。
  • 食用は食品衛生法に沿って管理されているので安全です。
  • 掃除用は安全が保障されていないので、むやみに口にしないようにしましょう。

食用の重曹の売り場はどこ?

食用の重曹は、お菓子作りの売り場にあります。
食品添加物でもある重曹は、調味料にも分類される為、調味料売り場に置いてあることもあります。

掃除用の重曹については、お掃除用品の売り場に置いてあります。

スーパーで探すときは、お菓子作りの売り場か、調味料売り場に行けばいいんだね!
うん!探すのが楽になるね!

注意
重曹という商品名の他に、「タンサン」という名称で販売されていることもあります。
その他パッケージに、食用か掃除用かの記載がされているので、購入の際はきちんと確認しましょう!

食用の重曹の値段はどのくらい?

食用の重曹の値段について、近所のスーパーや100均、ネット通販などで調べてみたので見ていきましょう。

値段(税抜)
スーパー 50g~100g 70円~160円
100均 100g~240g 100円
通販(Amazon、楽天など) 250g~25000g 216円~4280円

この中での最安値は、スーパーになりますが、一番お手頃で使いやすいのは100均です。

100均にある重曹は、スーパーで販売されているものと比べて、量が多めですが、パックで売られているので無理に使用することなく、長期保存できるので扱いやすいです。

料理に使用するほか、掃除にも使えるのでコスパ的にも使い勝手を考えても、100均で購入する方がお得だと思います。

POINT
とにかく1gでも安く購入したい方は、通販で業務用を買うのが一番です。しかし、業務用は、5kgから25kg位の量で販売しており、長期保存も大変です。なので一般家庭で使うにはあまりオススメしません。

国産・無添加など安心の食用重曹の値段は?

国産、無添加の重曹について、いくつか商品をご紹介します。

無添加の重曹(アメリカ産)

ニチガという健康食品などを扱う会社が販売しています。天然の重曹ですが、原産国はアメリカになります。

国産・無添加(AGC製)

こちらもニチガで販売していますが、製造元はAGC(旭硝子株式会社)で国産・無添加の重曹です。

国産・無添加(富士食糧)

こちらも国産の重曹です。製造元は食品添加物や香辛料を製造、販売している富士食糧という会社です。

国産・無添加(共立食品)

共立食品が販売するタンサンです。共立食品のパッケージは、近くのスーパーでよく見かけます。

最安値はAGC製重曹、使いやすさは富士食糧

ご紹介した4つの商品を1gあたりの値段を計算して比較しましたのでみていきましょう。

総量(g) 値段(税抜) 1gあたり
天然重曹(ニチガ) 900 590円 0.6円
AGC製重曹(ニチガ) 4700 1575円 0.3円
重曹(富士食糧) 650 683円 0.9円
タンサン(共立食品) 500 1223円 2.4円

最安値は、AGC製重曹ですが、量が4700gなので一般家庭では不向きかと思います。2番目に安い天然重曹は無添加ですが、アメリカ産です。

国産・無添で絞ると、次に安いのは富士食糧で、この商品は総量650gですが、130g×5袋とのことなのでご家庭でも使いやすいかと思います。

富士食糧は、最初のセリア・キャンドゥーの1gあたり0.42円に比べて少し高めだね

国産・無添加の重曹を料理以外で使ってみよう!

食用の重曹を使って料理以外にも、お掃除に利用したり、バスボムを作ることもできます。

食用の重曹を使用しているので口に入っても害はなく、赤ちゃんがいる家庭でも安心して使えます。

それでは、食用重曹を使ったバスボムの作り方についての説明と、重曹を用いた掃除のオススメ記事を順にご紹介していきますのでみていきましょう。

バスボム作ってみたかったんだー!
掃除にはどのように使うのか楽しみだね

重曹でバスボムを作ろう

バスボムの材料
  • 重曹 40g
  • クエン酸 20g
  • 食紅 適量
  • 塩 15g
  • アロマオイル 適量
  • ガチャカプセル

材料は、重曹とクエン酸の他、色付けに食紅、香りづけにアロマオイル、ガチャカプセルは型を付ける為に使用します。
水は少しずつ加えていくので霧吹きの使用がオススメです。

  • 手順1
    重曹とクエン酸を混ぜる
    ボウルに重曹とクエン酸を入れ、丁寧に混ぜ合わせます。
  • 手順2
    塩・食紅・アロマオイルを混ぜる
    別のボウルに塩・食紅・アロマオイルを入れて混ぜます。
  • 手順3
    ①と②を混ぜる
    手順①と手順②でできたものをよく混ぜ合わせ、霧吹きで少し湿らせたら、型用のガチャカプセルに詰めます。
  • 手順4
    容器に入れたまま乾燥させる
    カプセルに詰めた後すぐに外そうとすると崩れてしまうので、そのまま16時間乾燥させます。
  • 完成
    乾燥させた後、ゆっくりとカプセルから取り出して完成です。

重曹を用いた掃除のしかた

重曹と掃除に関するおすすめ記事を2つご紹介したいと思います。

重曹とクエン酸は混ぜるとトイレ掃除に使える?作り方・使い方も解説! チーズフォンデュ鍋は代用できる?100均や無印の鍋は?焦げ付きの落とし方も!

左の記事は、重曹とクエン酸を用いたトイレ掃除のしかたについての記事で、掃除の方法とその効果について書いています。

右の記事は、鍋の焦げ付きを取る方法について、重曹を使用する方法以外にお酢を使用した方法をご紹介しています。

まとめ

この記事では、食用の重曹について、ご説明してきました。

100均でも重曹は購入できますし、コスパも良いです。食用の重曹の値段については、さまざまで業務用が一番安いことがわかりました。

また、重曹には食用と掃除用がありますので、購入の際は、使用目的と量に注意してみてくださいね。

POINT
  • 100均の中ではセリアとキャンドゥーがコスパが良い
  • 食用と掃除用は見た目以外に、安全性に違いがあるので注意
  • 食用の重曹は調味料売り場かお菓子作りの売り場にある
  • 少量ならスーパー、使いやすさでは100均がオススメ
  • 食用重曹を安く購入するなら業務用だが家庭使用には不向き
  • 重曹使って簡単にバスボムを作れる
  • 重曹は掃除にも効果あり

重曹はついついスーパーで購入しがちだけど、100均がコスパ良いなんて意外だったね
重曹で子供とお菓子を作ったり、バスボムでお風呂タイムを楽しむのもアリだよね


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です