トマトジュースはいつ飲むのが効果的?栄養リコピンのためのトマトジュースの選び方も!

健康や美肌効果が期待されているトマトジュースを飲むならその効果が最大限発揮される時間に飲みたいですよね。トマトジュースの良い成分が身体に最も吸収される時間と、栄養素を効果的に摂取できるトマトジュースを調べてみました。

健康のためにトマトジュースを飲むんだ!と思ったけど、いったい何時ごろに飲んだら良いのだろう?
時間ももちろん大切だけど、どのトマトジュースを飲むのか選ぶのも大切よ。

 


トマトジュースはいつ飲むのが効果的?

健康のためにトマトジュースを飲み始めるなら、よく効く時間帯に1番良いものを飲んで効率よく健康を目指したいですよね。

トマトジュースを飲むオススメの時間と適量について、調べました。

 

美容にオススメの時間帯は?

トマトジュースを飲むオススメの時間は寝る前です。

睡眠をとっている間に成長ホルモンというホルモンが分泌されるため、お肌やダイエット効果を狙って飲むのであれば寝る前に飲むのがオススメです。

 

健康にオススメの時間帯は?

便通の改善や血糖値の上昇を抑えたい場合には、食前にトマトジュースを飲むことをオススメします。

食前に取ることで、血糖値の急激な上昇をおさえてたり、食物繊維によってお通じがよくなったり、よい効果が見られます。

 

量はどのくらいが適量?

トマトジュースにも糖質や塩分が含まれているため、飲みすぎには注意が必要です。

1日当たり250ml、コップ1杯分または紙パック1本分ぐらいが適量となります。

詳しくは「トマトジュースの飲み過ぎると害がある?量の目安は?無塩なら大丈夫かも解説!」をご覧ください。

トマトジュースの飲み過ぎると害がある?量の目安は?無塩なら大丈夫かも解説!

 

トマトジュースから栄養「リコピン」は摂れる?

「リコピン」という単語を美容について調べていて、見たことがあるかもしれません。

過剰に摂取すると健康への影響があるため、注意が必要ですが、適量を摂取することで美容と健康によい効果があります。

トマトが含むリコピンについて、詳しく紹介していきます。

 

リコピンの効果とは?

リコピンとはトマトなどの赤い野菜に含まれる栄養素の一種で、美容と健康に様々な良い効果をもたらします。

リコピンには抗酸化作用、言い換えるとアンチエイジングの効果があります。つまり、リコピンを摂ると、細胞の酸化を防ぎ、お肌を若く保つことができます。

 

またリコピンは加熱処理されても減らないことが特徴の栄養素のため、トマトジュースなどの加工された食べ物や飲み物で摂取できます。

POINT

抗酸化作用の良い点

  • 動脈硬化や高血圧の予防や改善
  • シミやそばかすといった肌トラブルの改善

 

生トマトとトマトジュースの違いは?

生トマトとトマトジュースを比べます。

ビタミン以外の栄養素を摂ることを主軸とするのであれば、トマトジュースが適していますが、ビタミンを摂ることが目的であれば生トマトがオススメです。

ビタミン リコピン含有量 値段
トマト 含まれる トマト1つ分 1つ100円前後
トマトジュース 加工で失われることもある トマトの約3.8倍 1日あたり100円前後

生トマトよりトマトジュースに含まれるリコピンの方が多く、値段も青果のトマトよりトマトジュースの方が安いことがわかりました。

 

リコピンをとるためにトマトを食べるのであれば、トマトジュースの方が効率的ということがわかりました。

 

リコピンの注意点

リコピンは適量を摂取すると、健康や美容に良い影響があるものの、過剰に摂取してしまうと身体に悪い影響があります。

適量の摂取が大切になります。

注意
  • お腹がゆるくなる
  • 肌が黄色くなる

 


リコピンを効果的に摂れるトマトジュースの選び方は?

美容と健康に良いトマトジュースですが、日本国内で購入できるトマトジュースの種類は莫大なものとなっています。

「いったい何を買ったらよいのか……」とトマトジュース売場で途方にくれたかもしれません。

そんな悩みを撃退するべく、入れ物別にオススメ商品をまとめました。

 

選ぶときの注意点

トマトジュースには大きく分けて、2種類あります。

トマトジュースは、可能であれば無塩を購入した方が健康には良いです。

しかし、どうしても飲みづらいようでしたら有塩のトマトジュースで慣れることも有効になります。

  • 有塩:飲みやすくするために塩を入れているトマトジュースです。
  • 無塩:塩を入れていないトマトジュースです。

また味の傾向として、カゴメや伊藤園等の日本のメーカーは濃い味が多く、デルモンテ等の海外メーカーのものは薄味が多くなっています。

 

ペットボトル

ペットボトル商品のメリットは、大容量で100mlあたりの単価が安いことになります。

一方でデメリットとしては、飲みすぎに注意をしなければいけない点があげられます。

塩分無添加のトマトジュースのうち、味の好み別にピックアップしました。

 

濃いめのトマトジュースが好きな方にオススメです。

 

薄味が好きな人にオススメです。

 

紙パック製品

紙パック製品のメリットとしては、1日1本とわかりやすい点が挙げられます。

一方で、デメリットとしては、値段がやや高いことと飲むたびに紙パックのゴミが発生してしまうことになります。

 

濃いめが好きな人にオススメです。

 

薄味が好きな人にオススメです。

 

トマトジュースが苦手な初心者の方でも飲みやすいです。

 

まとめ

お気に入りのトマトジュースは見つかったでしょうか。

トマトジュースは生トマトを食べるより4倍近く効果的です。

美容と健康に良い影響があり、かつお値段もお手軽に始められるトマトジュース生活をぜひ始めてみませんか?

 

塩分の取り過ぎに注意して、トマトジュースを毎日飲むことにしようかな。
時間は寝る前に飲むのがオススメよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です