MENU

シナモンでシミ消えるってホント?必要量や消えるまでの期間を紹介

みなさん、シナモンってどういうものか知っていますか?

シナモンは食べることができますが、食べ方によってシミが効果的に消えます

そのシナモンとはどういうものか、どのくらいの量のシナモンを食べれば効果的にシミが消えるのか、詳しく見ていきましょう。

シナモンを食べたら本当にシミが消えるの?
シナモンを食べたら本当に消えます。シナモンとはどういうものか、なぜ消えるのか、順に見て行きましょう。

 

目次

シナモンとは?

シナモンは、中国南部、インドシナ半島、スリランカ、インドなどに生えているクスノキ科の常緑高木で、日本でも肉桂桂皮とも呼ばれています。

その中で品質の優れているスリランカ、インド産のものをシナモンと称し、中国南部、インドシナ産をキャッシャーと称して区別しています。

クスノキ科の常緑高木の樹皮を5~8月に取り、乾燥して発酵させたものです。

シナモンでシミ消えるの?

なぜ、シナモンを食べるとシミが消えるのか、シミができるわけとシミが消える根拠を順に紹介していきます。

シミができるわけ

シミとは、メラニンという色素成分が肌に蓄積されてできるものです。

なぜシミができるのか見ていきましょう。

人は、過度の紫外線を浴びてしまうと、肌が攻撃されたと思って、脳は色素細胞にメラニンを作るよう命令を出します。

すると、肌の一番表面の中にある角化細胞を守ろうとし、肌の生まれ変わりが正常であれば、シミの元であるメラニン色素は体外に排出されます。

肌年齢の老化や加齢に伴い、毛細血管が減少していきます。

すると、酸素や栄養が全身に行き渡らなくなり、肌の生まれ変わりがうまくいかなくなります。

そうすると、シミとして肌に残ってしまうのです。

シナモンと毛細血管の関係

次に、シナモンと毛細血管の関係を見ていきましょう。

血管は、加齢とともに毛細血管の細胞が外側から剥がれて老化していきます。

この毛細血管の外側と内側の細胞を剥がれないように修復しているのが、Tie2(タイツー)という成分です。

このTie2(タイツー)を活性化する食材がシナモンです。

シナモンを摂取し、Tie2(タイツー)を活性化することで、毛細血管の老化を予防するだけでなく、弱った毛細血管の修復まで行います

シミの予防に効果があるのと同時に、新たにできたシミにも効果があります。

活性酸素の発生を抑止するシナモン

シナモンはポリフェノールという成分もあり、シミ予防に効果があります。

人は、強い紫外線を浴びたりストレスを感じると、体内に活性酸素を作ります。

この活性酸素は、増え続けてしまうと、体の老化を早めてしまう厄介者です。

そこに、シナモンの持つポリフェノールがとても役立ちます。

ポリフェノールが持つ高い抗酸化作用は、活性酸素の増えすぎを予防し、シミの予防、老化防止につながるという作用があります。

 

シナモンの効果的な摂取量は?

シミが消える効果が早く出るように、シナモンの効果的な摂取量・効果的な摂り方などがあります。

順に紹介していきます。

シナモンの一日の摂取量は?

シナモンの1日の摂取は0.6g、 小さじ1杯ぐらいが目安です。

シナモンを毎日10g以上取り続けると、シナモンに含まれているクマリンという成分が肝臓に負担をかけ、肝障害を引き起こしてしまう可能性があります。

取り過ぎには注意しましょう。

また、妊娠中の女性がシナモンの香りを体に取り入れてしまうと、早産や子宮収縮を促してしまうことがあるので、避けましょう。

シナモンの効果的な摂り方は?

シナモンは基本的にいつ摂ってもいいのですが、夜に食べるのがおすすめです。

寝ている間に毛細血管の修復をするので、寝る前にシナモンを摂っておくと、毛細血管の修復の力を増すことが期待されます。

体の中にいつも留めて、効果を早く発揮してくれるように、毎日決まった量を摂るのがいいですが、独特なにおいが苦手な方は、2.3日おきに摂っても大丈夫です。

次に、シナモンのおいしい食べ方をご紹介します。

シナモンをおいしく手軽に摂るには?

シナモンを効率よく摂る方法は、飲み物にして摂ることです。

毎日手軽にシナモンを摂ることのできる飲み物のレシピをご紹介します。

ココアシナモン豆乳(ホット)

[box class=”box30″ title=”材料”]

ピュアココア・・・大さじ2

砂糖・・・小さじ2

シナモン・・・小さじ1/4

無調整豆乳・・・120ml

[list class=”ol-circle li-accentbdr acc-bc-before”]

  1. 鍋にココア、砂糖、シナモンを入れて混ぜる
  2. 1に豆乳大さじ3を加え、さらに混ぜる
  3. 2鍋を弱火にかけ、練る
  4. 3の照りが出てきたら残りの豆乳を入れ、溶かし温める

[/list]

シナモンカフェオレ

[box class=”box30″ title=”材料”]

シナモン・・・小さじ1/3

市販の無糖コーヒー・・・100ml

牛乳・・・60ml

氷・・・適量