ナンプラーの代用品は醤油と酢?ガパオライスには?アンチョビ・オイスターソースは?

タイ料理には欠かせない存在のナンプラー。

ガパオライスやトムヤムクンなどでもおなじみの調味料です。

 

ナンプラーはタイ料理以外での料理に使うことが難しく、家に買い置きすることが少ないですよね。

ですが、ナンプラーは醤油やお酢、オイスターソースなど身近にあるもので代用品が作れます。

 

風味や味をそのまま再現はできませんが、醤油やお酢を使ってナンプラーの代用品を作ることができれば、料理の幅が広がりますよね。

 

この記事では醤油やお酢を使ったナンプラー代用品レシピを紹介します。

ナンプラーって使う機会が少ないからわざわざ買い置きをしていないです!でも家でタイ料理を作りたいときはどうすれば良いの?
ナンプラーの代用品が作れるレシピや商品があるので、紹介していきますね!


ナンプラーの代用品は?

「タイ料理を家でも作りたいけど、ナンプラーが家にない」「ナンプラーを買っても使い切れない」という時には、醤油やお酢で代用品が作れます。

 

いくつかレシピをご紹介しますので、ぜひ試してみてください。

醤油で代用

用意する材料
  • 薄口醤油・・・大さじ1
  • 塩辛の汁・・・小さじ1/2
  • レモン汁・・・お好みで

材料をすべて混ぜ合わせるとナンプラーの代用調味料が完成です。

辛がナンプラー特有の魚の風味を出してくれます。

 

塩辛の身をそのまま使う場合は、細かく刻んで混ぜ合わせてください。

POINT

醤油は薄口しょうゆが好ましいです。

濃い口しょうゆでも構いませんが、薄口の方が塩分が強いので、ナンプラーの代用として向いています。

お酢で代用

用意する材料
  • お酢・・・大さじ1
  • アンチョビまたは塩辛・・・小さじ2

アンチョビと塩辛は細かく刻んで、お酢と混ぜ合わせます。

 

塩辛を使う場合は、醤油を代用品として使う場合と同じように、塩辛の汁を使ってもよいです。

オイスターソースで代用

用意する材料
  • オイスターソース・・・小さじ1/2
  • 薄口しょうゆ・・・大さじ1
  • 塩・・・少々

材料を混ぜ合わせて完成です。

 

オイスターソースがナンプラーの魚の風味を出してくれます。

POINT
オイスターソースは甘みが強いので塩分の調整をしましょう。

醤油とレモン汁で代用

醤油とレモン汁はお好みの量を混ぜ合わせましょう。

醤油とレモン汁でナンプラーに近い雰囲気を楽しめます。

 

ですが、ナンプラー特有の魚の風味は出せません。

ナンプラーの味自体を生かしたい料理には向きません。

ナンプラーとは?

ナンプラーは魚を発酵、熟成させて作る調味料で、魚醤の一種です。

タイでは、漁業が盛んで塩田の多いチョンブリー県やラヨーン県で製造されています。

 

ナンプラーの名前は、タイ語で液体を意味する「nam」と、魚を意味する「pla」が組み合わさったことが由来です。

ナンプラーの歴史は思ったよりも浅く、市販されだしたのは20世紀に入ってからだといわれています。

 

では、私たちが購入することができるナンプラーはどのようにして作られているのでしょうか?

ナンプラーができるまで
  1. 魚に対して30~50%の塩と、海水魚を混合させる。
  2. 魚と塩をタンクに入れ、蓋と重石をする。
  3. 数ヶ月間経つと魚のたんぱく質が分解される。
  4. 12~18ヶ月ほどで熟されて、完成する。

ナンプラーが熟成され、一番目に絞ったものが一級品、二番目に絞ったものが二級品として商品化されます。

 

一級品や二級品はつけ汁として使用されます。

調味料に使われるナンプラーは二番絞りのあとに抽出されたものが商品として出回ります。

 

私たちが調味料として購入できるナンプラーは、タイの限られた地域で製造され、三番絞りとして抽出されたものです。


代用ナンプラーを使ったガパオライスの作り方!

タイ料理でも人気のガパオライスですが、ガパオライスもナンプラーを使わずに作ることができます。

ナンプラーの代用品としてオイスターソースや醤油で作るレシピをご紹介します。

用意する材料
  • 鶏挽き肉・・・100g
  • 玉ねぎ(中)・・・1/2個
  • ピーマン、パプリカ・・・各1/2個

ソースの材料

  • オイスターソース・・・大さじ1
  • 鶏ガラスープ・・・小さじ1/2
  • 薄口しょうゆ・・・小さじ1
  • 砂糖・・・小さじ1
  • 水・・・大さじ3
  • ご飯
  • 目玉焼きはお好みで

 

ガパオライスの作り方

  1. ソースの調味料を混ぜておく
  2. ピーマン、パプリカ、玉ねぎはみじん切りにする。
  3. フライパンでひき肉を色が変わるまで中火で炒める。
  4. ひき肉にピーマン、玉ねぎを加えて炒め、パプリカを最後に加えて軽く炒める。
  5. 炒めた具材に1のソースを入れ、汁けがなくなるまで強火で炒める。
  6. ご飯と目玉焼きと一緒に盛り付ければ完成。

ナンプラーがなくてもオイスターソースと醤油を代用し、風味を出しました。

手軽に作れますので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

そのまま使えるナンプラーの代用品もある?

ナンプラーの代用品として、醤油やお酢を使ったレシピをご紹介いたしましたが、ナンプラーの代用として使える調味料があります。

それは、ナンプラーと同じく魚を塩に漬け込み製造する「いしる」や「しょっつる」です。

 

魚を塩に漬け込んで発酵、熟成させたものを「魚醤」といいます。

「いしる」は石川県で作られている魚醤です。

イワシやサバ、イカの内臓を原料にしています。

created by Rinker
いしる
¥510 (2019/10/19 11:24:33時点 Amazon調べ-詳細)

「しょっつる」は秋田県で作られています。

ハタハタなどの魚を原料としています。

created by Rinker
諸井醸造
¥756 (2019/10/19 11:59:53時点 Amazon調べ-詳細)

どちらもナンプラーと比べると、和風の味付けになってしまいますが、ナンプラーの代用として使うことが可能です。

「いしる」や「しょっつる」を家に常備しておけば、ナンプラーの代用だけではなく、日本料理に使う事ができますよ。

まとめ

ナンプラーの代用品は醤油やお酢で作ることができます。

ナンプラー特有の魚の風味は、塩辛やアンチョビ、オイスターソースが出してくれます。

 

ご紹介したレシピを参考に、タイ料理を代用ナンプラーを使って作ってみてくださいね。

ナンプラーがなくても家にあるものでタイ料理が作れそう!
いろんな代用レシピがあるので、いろいろ試してみるのも良いですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です