ホワイトソースを使ったグラタンの簡単な作り方は?レンジを使った楽々レシピ!

ホワイトソースを使ったグラタンの作り方は、小麦粉を炒めたり牛乳でのばしたり、さらに具材を別に炒めたりと、手間がかかってとても簡単とは思えないですよね。

しかし、簡単とは思えないホワイトソースを使ったグラタンが実は簡単にレンジで作る方法があるのです。

ホワイトソースを使ったグラタンの基本的な作り方をレンジで簡単に作る方法と、アレンジレシピを紹介いたします。

ホワイトソースの作り方は知っているけれど、面倒だし失敗しそうだからいつもグラタンキットを買っているわ!レンジで簡単にホワイトソースからグラタンが作れるなんて本当かしら?ちょっと記事を読んでみましょう。
グラタンは子供も大好きだし作ってあげたいけど、作り方も手間暇かかって普段作る気にならないのよね!レンジで簡単にできるなら、ぜひ教えてほしいわ!どんな作り方があるのかしら?


ホワイトソースのレンジで簡単な作り方

作り方が面倒に思われるホワイトソースですが、意外と簡単にレンジで作れるものです。

そこで基本のホワイトソースからアレンジを加えたレンジでの作り方を紹介します。

ホワイトソースのレンジでの作り方

  • レンジで簡単ホワイトソース
  • レンジで簡単米粉のホワイトソース
  • レンジで豆乳のホワイトソース

 

レンジで簡単基本のホワイトソース

2人分の分量のレシピで、まずはグラタンなどでよく使う基本的なホワイトソースの作り方を紹介します。

バター20gと小麦粉20g、牛乳200㏄と塩コショウを適量用意します。

バターと小麦粉を耐熱ボールにいれて600wの電子レンジで2分加熱します。

溶けたバターと小麦粉をよくかき混ぜたら、牛乳の半分の量を少しずつ加えながら滑らかになるまで混ぜたら、再度レンジで2分加熱して出来上がりです。

牛乳をさらに100㏄増やすと、クリームパスタなどにも応用できます。

 

米粉のホワイトソースの作り方

小麦アレルギーの方や、ヘルシーなホワイトソースを作りたい方におすすめなのが米粉を使ったレシピです。

米粉を大さじ1杯、牛乳150㏄と顆粒コンソメ小さじ半分と塩コショウを用意します。

耐熱容器やボールに米粉と牛乳をいれて泡立て器でよく混ぜます。

ラップをして600wの電子レンジで1分加熱したら、取り出して再度よくかき混ぜます。

ふただびラップをしてレンジで30秒加熱したらよくかき混ぜて、顆粒コンソメと塩コショウ適量で味を調えて完成です。

グラタンの具材に味付けする場合は、顆粒コンソメはなくてもおいしくできます

 

豆乳のホワイトソースの作り方

牛乳が苦手な方や、こちらもヘルシーなホワイトソースを作りたい方におすすめの豆乳を使ったレシピです。

無調整豆乳200㏄と小麦粉大さじ1杯、塩コショウを用意します。

耐熱ボールに小麦粉をいれて、だまにならないように少しずつ豆乳を加え混ぜていきます

600wのレンジで1分加熱して、取り出したらよくかき混ぜて、さらに1分レンジで加熱します。

最後に塩コショウで味を整えたら完成で、こちらも小麦粉が苦手な場合は、米粉でも代用可能です。

ホワイトソースを使ったグラタンおすすめレシピ

レンジでホワイトソースを作れたら、後はグラタンは好みの具材で簡単に作れてしまいます。

そこで次に、グラタンをお鍋一つで作る方法とレンジで作る方法を紹介いたします。

レンジで作ったホワイトソースを使って簡単グラタンレシピ

  • ホワイトソースを使った簡単グラタンレシピ
  • ホワイトソースを使った簡単シーフードグラタン

 

ホワイトソースの簡単基本のグラタンレシピ

グラタンをお鍋一つで簡単に作る方法で、材料は二人分で紹介します。

お鍋に鶏肉(1枚)とくし形に切った玉ねぎ(半分)をいれて油(オリーブオイルもおすすめ)で鶏肉の表面に焼き色がつくまで炒めて、塩コショウで味付けをします。

いったん火を止めて、大さじ1杯の小麦粉を入れたら火をつけて、鶏肉と玉ねぎになじませるように炒めます

小麦粉がなじんだら弱火にして、牛乳200ⅭⅭを少しずつ加えながらかき混ぜていき、とろみがついてきたら火を止めます

お好みでチーズやパン粉をのせて、バターをひとかけまばらに落としたら、オーブントースターで焼き色がつくまで焼いたら完成です。

 

レンジで簡単シーフードグラタン

シーフードグラタンンと聞くと少しハードルが高いイメージですが、レンジで作ったホワイトソースを使ってレンジで作ることが可能です。

マカロニを入れたい場合は別茹でして、オリーブオイル(サラダ油も可)と塩コショウで合えておきます

耐熱ボールにシーフードミックスをいれて、ベジタブルミックスや玉ねぎなどお好みの野菜もいれたら、バターと塩コショウを入れてラップをして600wのレンジで5分加熱します。

耐熱容器に具材をいれて、上からホワイトソースをかけたら、お好みで溶けるチーズやパン粉をのせて、オーブントースターで焼き色がつくまで焼いたら完成です。

 


ホワイトソースの保存方法とグラタン以外おすすめレシピ

ホワイトソースが簡単にレンジで作れるとなると、できればたくさん作っておいていつでも使えると便利ですよね。

そこで、手作りのホワイトソースの保存方法とグラタン以外でのおすすめレシピを紹介します。

 

ホワイトソースの冷蔵・冷凍保存方法

ホワイトソースを冷蔵庫で保存する際は、空気にふれさせないようにラップを密着させるか、保存容器にいれて保存してください。

3~4日は保存可能ですが、漬物などにおいが強いものの近くにおいて保存すると、においがうつる場合があるので気を付けましょう

冷凍保存の場合は、ホワイトソースをおたま1杯分ずつラップにくるむか、製氷皿などに入れて小分けで凍らせておきます。

使用する前に冷凍庫から出して自然解凍して使いましょう。

 

ホワイトソースで簡単クロックムッシュの作り方

食パン2枚(できれば8枚切り)とハムを用意して、食パンにホワイトソースを小さじ1杯分塗ります。

ホワイトソースをぬった食パンの中央にハムをのせて、もう一枚の食パンにもホワイトソースを小さじ1杯塗ります。

ハムの上にチーズをのせて、ホワイトソースを塗った食パンを重ねたら、180度に予熱したオーブンで15分~20分焼いたら完成です。

オーブントースターの場合は中のチーズが溶けるまで7~8分焼きますが、パンが焦げやすいのでアルミホイルをかぶせて焼くことをおすすめします。

レンジで簡単にホワイトソースが作れるなんて驚いたわ!しかも小麦粉と牛乳とバターがあればできるなんて知らなかったわ!もっと難しく考えていたけれど、これからは簡単にいつでもグラタンが食べられるわ!
ホワイトソースってレンジで簡単に作れるものなのね!しかも米粉や豆乳でも作れるなんて、ヘルシーだし子供にも安心して食べさせることができるわ!早速今夜はレンジで簡単ホワイトソースのグラタンを作ってみよう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です