ミョウガの酢漬けを長期保存するコツは?食べ方や効果・効能も解説!

ミョウガは、料理の薬味やちょっとしたアクセントにつかえる食材です。

また、ミョウガには鉄分を多く含み、食欲増進の働きをする効能もあります。

そんな便利に使えるミョウガですが、常温だと長く保存することができません。

ところが冷蔵や冷凍にすると、長期保存することができます

さらに、ミョウガを酢漬けにすると長く保存でき、様々な料理に使うことが可能なので、とても便利です。

そんな長期保存の方法や、おいしいミョウガの食べ方をご紹介します。

ミョウガには料理をおいしくするだけでなく、保存の仕方によっては長く保存することができるんだね。
そうです。ミョウガのおいしさをそのままに長期に保存できる方法、おいしいミョウガの食べ方を順に紹介していきます。


ミョウガを長期保存する方法は?

ミョウガは、常温で置いておくと新鮮な状態は、1~2日しかもちません。

すぐに芯や花芽が出てきて、実のしまりがなくなってしまいます。

買ってきたら、すぐに冷蔵か冷凍して保存することをお勧めします。

ミョウガを長期保存するための冷蔵、冷凍保存の仕方を順に紹介していきます。

冷蔵庫なら1週間以上保存可能

冷蔵庫に保存で一番簡単な方法は、ミョウガを水につけた状態で冷蔵庫に入れておく方法です。

保存前にミョウガを一度水洗いし、タッパーや瓶などにミョウガを入れ、ミョウガが完全に浸かるまで水を入れるだけです。

水替えは、2~3日に1回行うと保存可能です。

冷凍保存なら3ヶ月以上保存可能

手軽にもっと長く保存したい方には、冷凍保存がおすすめです。

ミョウガを水洗いした後、しっかり水分を切って、ミョウガをカットしてジップロックなどの保存袋に平たくして入れ、急速冷凍をします。

自然解凍しても、ミョウガの薬味としてのシャキシャキの食感は残ります。

ミョウガをまるごと冷凍すると、自然解凍した後、ミョウガのシャキシャキした食感がなくなってしまいますので、カットしてからの冷凍保存がお勧めです。

ミョウガの酢漬けは長期保存できる?

ミョウガは酢漬けにすると、1ヶ月間長期保存することができます

そのまま食べても美味しいですし、他の料理の付け合わせなどに使えてとても便利です。

料理にとても便利なミョウガの甘酢漬けのレシピを、ご紹介します。

材料

ミョウガ・・・1パック

甘酢

酢・・・大さじ4

砂糖・・・大さじ2

塩・・・少々

作り方

  1. ミョウガを水で洗う
  2. 熱湯にミョウガを入れて、アクを抜く
  3. 酢、砂糖、塩を煮て酢をとばし、自然に冷ます
  4. 密封の保存容器に冷めた甘酢を入れ、ミョウガを漬ける

ミョウガの甘酢漬けは、簡単に作れますので、ぜひやってみてください。

次に、ミョウガの効能をご紹介します。


ミョウガの効能は?

ミョウガの成分は、9割以上が水分で占められていますが、優れた栄養を含んでいます

下の表でどの栄養価があるのかご紹介します。

ミョウガ100g当たりの栄養価

カリウム 210mg
マグネシウム 30g
炭水化物 2.6g
リン 12g
0.5g
カルシウム 25g
β-カロテン 27ug
葉酸 25ug

引用:日本食品標準成分表2015年版(七訂)

 

ミョウガの栄養価を見てみると、鉄分も豊富に含まれていることがわかります。

ミョウガの効果・効能を、下記に書いてみます。

  • 眠気を覚まして、頭をスッキリさせる効果
  • 胃腸の健康状態を保ち、食欲増進や消化を促す効果
  • 血行を良くし、貧血改善や血圧の上昇を防ぎ、新陳代謝を上げる効果
  • 口内炎や舌炎、風邪などの感染症やのどや口の中の炎症を防ぐ効果
  • 抗酸化よる作用による眼精疲労や眼病の予防
  • 作用解熱や解毒作用

ミョウガには、たくさんの効能があるので、是非とも毎日摂りたいですね。

次に、ミョウガのおいしい食べ方をご紹介します。

ミョウガの食べ方は?

ミョウガにはいろんな食べ方があり、ミョウガの甘酢漬けを使ったレシピもあります。

順に紹介していきます。

冷や奴

ミョウガを千切り、または輪切りにし、冷水にさらして豆腐の上にのせ、ショウガや醤油をかける。

麺類のつけ汁

つけ汁に、千切り、または輪切りにしたミョウガを入れる。

お好みで、のりや小口ねぎを合わせて入れる。

きゅうりとミョウガの甘酢漬け

  1. きゅうりは縦半分に切り、その後3mm幅の斜めに薄切りにして少々の塩をからめる。
  2. きゅうりがしんなりしたら水洗いをして、水気を切る。
  3. 抗菌袋にだし汁小さじ1杯、きゅうり、縦4等分に切ったミョウガを入れる。
  4. 袋全体を手でもんだら、30分~1時間置き、器に盛る。

ミョウガのさっぱりご飯

材料

炊きたてのご飯・・・茶碗3杯

甘酢漬けミョウガ・・・1個

きゅうり・・・1/2本

塩・・・少々

油揚げ・・・1/2枚

醤油・・・小さじ1.5

作り方

  1. 甘酢漬けミョウガを縦半分に切り、さらに薄い半月切りにする。
  2. きゅうりは薄い輪切りにし、塩でもんでしばらく置く。
  3. 水気が出てきたら水気を絞って、甘酢漬けミョウガと合わせる。
  4. 油揚げは、フライパンで薄い焼き色が付くまで焼き、醤油をからめてさらに焼く。
  5. 油揚げがカリッと焼けたら細切りにする。
  6. 炊きたてのご飯にきゅうり、ミョウガ、油揚げを加えてよく混ぜ、器に盛る。

まとめ

ミョウガの長期保存方法を下の表にまとめてみました。

  • ミョウガを常温で保存するのではなく、すぐに冷蔵か冷凍庫に入れて保存する。
  • ミョウガを水につけて冷蔵庫に入れると、1週間以上保存できる。
  • ミョウガをカットし、保存袋に入れて冷凍すると、3ヶ月以上保存できる。
  • ミョウガを甘酢漬けしておくと、すぐに使えて1ヶ月保存できて便利。

また、ミョウガには余分な塩分を出し、血液をサラサラにするなど、たくさんの効能があります。

体に良いミョウガを摂って、健康に過ごしてくださいね。

ミョウガはいろんな栄養があって、様々な料理に使えるんだね。
そうです。ミョウガは体にとても良く、甘酢漬けにすることで、長期に保存することができ、手軽にいろんな料理に使うことができます。毎日でも食べたいですね。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です