生クリームを使ってパスタを簡単に美味しく作ろう!ツナ・きのこ・鮭でプロの味?詳しい作り方を紹介!

生クリームを使ってパスタをかんたんに美味しく作りましょう!

ツナ、きのこ、鮭を使ってプロの味に!

手軽に美味しいコクある簡単パスタをご紹介!

子どもから大人まで大好きなクリーム味に鮭やツナをプラスし、プロのようなパスタ料理をレパートリーに加えましょう。

家で鮭やツナをつかって簡単で美味しいプロのお味のパスタがパパっとできるなら、うれしいわね!

是非、作り方をしりたいわ!

そうね、クリーム系はそれだけでも満足感があるから、おとなもこどもも大好きなお味ね。難しくなく簡単で手軽な食材で出来るなら作ってみたいわ。

ではさっそくみてみましょう!

 


生クリームを使って手軽に美味しいパスタをつくろう!

生クリームを使って簡単な美味しいコクあるパスタをご紹介します。

みんな大好きなお味で手軽にできます。

とっても深みがあるパスタをおうちで簡単につくれたら、うれしいですね。

自分にも食べる人たちにも、大満足で特別なメニューの1品メニューの仲間入りになるかもしれませんね!

材料の鮭は生鮭でも刺身サーモンやサーモン鮭フレークでも、あまり難しく考えずに手に入る可能なものを使ってください。

 

調理する側次第で工夫して大丈夫です。

パスタの種類もたくさんあります。

 

作り方の基本を知っていれば中身の種類を変えるだけで見た目の変化も楽しめることでしょう。

基本の作り方をご紹介しますが、参考にして頂いた後はそれぞれ用意できる材料で代用すれば、より身近で手軽な気持ちで作れますね。

生クリームを使ってパスタを簡単につくれたら日常のパスタのレパートリーに華やぎがでます。

 

というわけで、パスタも種類にこだわらずフェットチーネやフェデリーニ、ペンネなどのショートパスタでもOKです!

試してみてくださいね。

生クリームもあっさりが好みの方には牛乳で代用や生クリームと合わせて使うのもいいです。

POINT
水分を増やしたり濃いめのソースにしたり絡め方でもクリームとろみ触感も風味も変わってきます。

 

鮭・ツナ・きのこの入った生クリークパスタの作り方をご紹介!

配分はいろいろなお好みがありますから味見しながら調節してください。

基本レシピをおさえて具材を増やしたり、きのこも種類を変えたりパスタの種類もいろいろありますから適宜アレンジしてみてください。

パパっと仕上がるレシピはお料理上手にも見えて、作る側も食べる側も大満足です。

 

それでは生クリームパスタのご紹介です!

材料は何を用意する?

2人前

・市販パスタ  種類はおまかせです。(160g~200g位)

・オリーブオイル適量。

・塩少々。

・玉ねぎ、輪切りで1/2個~好みで1個分

・ニンニク(みじん切り)1片

・生クリーム 100g
(牛乳好みで)

・固形スープの素少々(好み)
・ブラックペッパー少々

・エノキやエリンギなどきのこの種類は好みの量で。

・鮭(生鮭や刺身用、鮭フレークなど)1切れ

調味料
・白ワイン 大さじ3
・ローリエ1枚・塩コショウ少々・玉ねぎ、上記参考量
・バター20g

・小麦粉大さじ1(好み)

 

作り方の手順は

パスタは塩ゆでし好みの硬さに茹でる。

(固まらないようにオリーブオイルなどまぶしておくといいです)

1,フライパンにオリーブオイルをひいて、ニンニク、玉ねぎを炒める。
(好みの方はここで小麦粉大さじ1程度を投入し炒めます。)

2,しんなりしたら、好みのきのこを入れます。

3,塩コショウで味を調えます。

4,生クリーム、好みで牛乳、固形スープの素を入れ、煮詰めます。

5,ブラックペッパーなどコショウで味を調えたら鮭(生、刺身用やフレークなど)ツナ、茹でておいたパスタをいれます。

6,クリームがパスタにまんべんなく絡んだら出来上がり!

POINT
注意は鮭やツナの缶詰を使う場合は含まれる塩分は味見して調整することが大事です!

 


生クリーム入りのクリームソースはコクがあって絶品。

手軽に覚えて作ってみましょう。

こまかいレシピの配分は作りながらご自分で調節すれば、おうちの好みの味に仕上がります。

 

というわけで絶品の生クリームパスタは中身や配分を応用して楽しめます。

クリーム味にあうアスパラガスや、お野菜を適宜に色づけに加えればクリーム色に生えて更に見た目も綺麗です。

サーモンクリームパスタはお店でも、大人からこどもまで大好きなメニューのひとつです。

 

そして、ご自宅でも簡単に挑戦できるお味なんです。

生クリームだけでなく、好みで牛乳や豆乳などを使ってカロリーを低めにすることも出来ますね。

 

たとえば生クリームが用意できないなら、小麦粉を増やして牛乳だけでの代用しコクを出すことも可能です。

ソースの濃さも自由自在でアレンジできます。

絶品ソースで見た目も豪華な一品です。

 

メインのお料理の横に付け合わせとして盛り付けても贅沢な一品になり素敵です。

水分を増やしたり濃いめのソースにしたり絡め方でも変わってきます。

パンにつけても美味しいです。

パパっと簡単に美味しく作って、プロの味を手軽に楽しみましょう。

さっそく作ってみたいわ。
サーモンもきのこも、いろいろな種類があってツナも手軽に手に入るから、気負わず作れるならいいわね!
そうね。パスタもいろいろなもので代用可能なら、なおさら手軽ね。
いろいろ試してみたいわ。家でプロの味が簡単に再現できたら自慢できるわ!
是非トライしてみましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です