マーマレードの料理への利用で肉のおかずが美味しくなる!鶏肉・スペアリブ料理への効果を検証!

マーマレードはお肉料理に使うとおかずを美味しくしてくれます。

特に鶏肉のおかずやスペアリブにマーマレードを利用するとその効果は抜群です。

鶏肉、スペアリブにマーマレードを使ったお料理の効果を検証して、日々のおかずに便利なマーマレード料理についてみていきましょう。

マーマレードを使うお料理に興味があるんだけど、どういうおかずがあるのかしら。
いろいろな調味料をいれずにマーマレードで簡単におかずのレパートリーが増えて美味しくなるなら、ぜひ作り方を知りたいわ!
そうね!マーマレードが特に便利だというけど、そもそも身近なパンにつけるマーマレードが、おかずにも便利な調味料になるなら、どんなふうに美味しくなるのかを知って是非作ってみたいわ!

 


マーマレードとお料理の関係は

マーマレードをお料理に使ってお肉のおかずが、簡単に美味しくなります!

さっそくどのように美味しくなるのか、その効果を検証しながら見ていきましょう。

 

料理を作るとき、メニューのレパートリーが少ないと毎日大変ですね。

同じ食材を使ったり、同じおかずでも甘みを加えるだけで、グッとお味が変わりますから、

このマーマレードを使ったおかずは手軽で調味料として使え、おすすめです。

 

マーマレードは、甘みがあるといってもお砂糖と違って果実の風味が含まれている甘さですからお肉に対して控えめでありながらも、

その甘さにおいて重要な役目を果たしている調味料として使われています。

 

市販でもいろいろなマーマレードが売っていますから、お好みで選べばいいですね!

マーマレードとは?

「マーマレード」と「ジャム」は混同しやすいですよね。見分け方は簡単!

果物の皮が入っているのがマーマレードで、含まれていないのがジャムなのです。

 

一般に身近で買う側もマーマレードジャムとくっついて認知していますよね。

意外にこの区別って追求されませんし、知られていないので意味として、その違いも覚えておくのもいいのでは!

 

手軽にジャム売り場にいくと、いくつかの種類のマーマレードジャムとして販売されていますので、色々選んで試してみるのも楽しいですね。

マーマレードの効用は?

マーマレードをお肉料理に入れると美味しくなるといわれていますが、理由はその成分に関係します。

 

ジャムには「植物繊維のべクチン」が含まれています。

この成分がお肉を柔らかくしてくれるのです。

 

本来、柑橘類はお料理に使う際にはさいたり果実を絞ったり手間がかかりますが、何といっても市販のマーマレードはそういった手間

を省くこともできる、という背景があります。

POINT
マーマレードは加えることで手軽に柑橘類の風味を食べ物で味わえ、かつ、お肉も柔らかくしてくれ、とっても万能です。

 

マーマレードを使ったお肉のお料理って?

マーマレードはいろいろなお肉お料理に使えますが、特にその中でも手軽な鶏肉料理や豚肉料理のおかずに使われることが多く、果物

の甘酸っぱい風味がお肉料理の味に深みを与えてくれます。

そして照りもでて見た目も美しく仕上げてくれるのでいうことなしです。

 

マーマレードは硬いお肉を柔らかく仕上げてくれる効果もありますから肉料理に利用するのは特におすすめなのです。

あっという間に美味しいお味と触感になっておかずのレパートリーが増えますね!

鶏肉料理につかうには

鶏肉は部位によっては調理をしてパサパサになる場合がありますがマーマレードジャムが家にあれば、お肉を柔らかくしてくれます。

調味料でしっかり濃いめにすれば、ご飯ものにもよく合い口当たりも抜群です。

 

作りやすい量でご紹介しましょう。

1,鶏肉 (200g位)1枚  鶏むね肉は4等分に切り、塩こしょうをふり、好みなら薄力粉をまぶします。
ミニトマト 4~5個サラダ油  大さじ1
塩こしょう

(薄力粉)好みなら適宜

2,調味料
酒 大さじ1

しょう油 小さじ2
マーマレード大さじ2

作り方は簡単です。

 

フライパンにサラダ油を入れて鶏むね肉を入れて焼き色がつくまで中火で焼きます。

そのあと、焼いた鶏むね肉を出して、そのフライパンにマーマレードを入れた調味料混ぜたものを加えて、ふつふつ煮汁が煮立ったこ

ろ鶏むね肉を戻し入れて、こっくりと味を絡ませます。

 

器に盛って好みでミニトマトを飾ります。

豚肉をつかったスペアリブ料理には

ここでは合わせ調味料を作るときに隠し味でマーマレードを入れるだけで、本格的なスペアリブを作ることができます。

食べやすい量で味見をしながら作っていくと2回目からおうちのお好み味でつくれますね。

ポークスペアリブ 6本
(かぶる程度の水)
オレンジマーマレード 100g(好みの量で加減)
酒 100cc
しょう油 大さじ3
ニンニク 一片
こしょう 適宜

 

こちらも手軽にプライパンで作れます。

スペアリブにこしょうをすりこんでおきます。

合わせ調味料として、マーマレード・酒・酒・しょう油・にんにく(好みですりおろし)を混ぜあわせておきます。

先にフライパンで強火でスペアリブに焼き目をつけます。

そのあと、肉がかぶるくらいの水でアクをとりながら加熱し、マーマレード入りの合わせ調味料を入れて全体にからめ、アルミホイルでふたをし中火で加熱。

 

煮汁が半分位になったら味見してみます。

甘さは作りながら好みで足したりしてくださいね。

煮詰めるので最初は味は薄目がいいですが、好みなので煮詰めながら調味料の味見をしながら、調節してください。

スペアリブは、フライパンだけでも作れますし、ほかに圧力なべで作ったりもしますね。

どの作り方をしても、そのポイントとしてマーマレードをいれた調味料を絡めると手軽に本格的なスペアリブが楽しめます。

お肉料理が美味しくなります。

 


マーマレードとお肉の検証

マーマレードはおうちで手軽に用意できて、そして何より手軽なお肉の鶏肉や豚肉などと相性がよく、硬いお肉でも柔らかく仕上げてくれる効果があります。

肉料理に使用するのは特におすすめなのです。

柑橘類を原料としたマーマレードは、果実のやわらかな酸味をいかした甘酸っぱさと皮のほろ苦さが隠し味になり、甘いだけはなく深みのある味が手軽に楽しめます。

市販品では手軽にいろいろな種類のものがありますから、こだわる場合はその時その時でマーマレードジャムも選べば皮の触感が変わったり甘さの違いもありますから、更に変化もでるでしょう。

混ぜるときのマーマレード切り方もそのままで混ぜても、細かく刻んだりすることもお好みです。

 

というわけで、マーマレードを入れると手軽に美味しく、そしてお肉が柔らかくなり、本格的なお料理が出来上がります!

いつもとまた違った豪華な雰囲気のお味になりますから、おうちの食卓にも、そして外に持っていく時のお料理としても汁を少なくして味付けを濃い目にしておけば、持ち歩きにも便利です。

使い道はいろいろです。

是非、身近なマーマレードジャムでお肉料理を美味しくグレードアップさせておかずのレパートリーを増やしてみましょう。

手軽なマーマレードジャムで味付けすると、鶏肉も美味しそうね!スペアリブの味付けにも使えて、簡単に美味しくなるなら、さっそく作ってみたいわ!

そうね。マーマレードはパンやデザートにだけ良くつかっていたけれど、色々なお料理の調味料にもかかせないものなのね。

常備しておきたいわ。おかずの味にもレパートリーができたわ!

お店でマーマレードの種類がたくさんあるから、是非いろいろ選んで鶏肉やスペアリブを作ってみたいわ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です