ローズマリーの使い方は料理によって違う?肉や魚には生か乾燥したものどちらが合うか紹介!

ローズマリーは肉や魚の臭みを消してくれて、すっきりした香りから料理に使われる人気のハーブです。

ローズマリーには生のタイプと乾燥させたものがあり、実際肉や魚料理にはどちらを使っていいかわからないという方も少なくありません。

そこで、ローズマリーの料理での使い方から、生のローズマリーと乾燥したローズマリーは魚料理や肉料理にどのタイプがあうのか?また、料理以外での使い方についても調べてみました。

ローズマリーを使ってみたいけれど、生と乾燥タイプどちらを使ったらいいのかいつも迷って結局使ったことないのよね!どんな使い方があるのか、記事を読んで調べてみましょう!
肉料理にローズマリーがいいって聞いたことあるけれど、魚料理にもあうのかしら?香りがきつすぎたりしないのかしら?どんな料理に適しているのか知りたいわ!

 


ローズマリーの料理での使い方について

ローズマリーは香りには甘さはなくすっきりした香りで、いろんな料理に使われていますが、使い方があまりよくわからないという方に、ここでローズマリーの料理での基本的な使い方を紹介いたします。

 

ローズマリーの使い方について

  • ローズマリーを使った肉料理
  • ローズマリーを使った魚料理

 

ローズマリーの使い方肉料理

ローズマリーは肉の臭みを消して味に良いアクセントをつけてくれる香りなので、肉料理にはよく使われています。

肉を焼く場合は、ローズマリーを細かく刻んで肉に下味をつける際に一緒にまぶしたり、スープやシチューなどの煮込み料理に使う場合は、ローレルなどのようにそのまま一緒に煮込んだりします。

また蒸し料理などにも使われて、その際は調理する肉の周りに置いて一緒に蒸したりして使います。

 

ローズマリーの使い方魚料理

白身魚のソテーなど、魚に細かく刻んだローズマリーをまぶして一緒に焼いたり、魚にかけるソースに一緒にローズマリーを煮込んで香りづけしたりというような使い方をします。

肉と同様でローズマリーを魚料理に使うことで臭みを消して味に良いアクセントをつけてくれます。

ただし白身魚など淡白なものだと、たくさんローズマリーを使ってしまうとハーブの香りだけがきつく残ってしまうので、少量使うようにしましょう。

 

ローズマリーのおすすめの使い方について

ローズマリーを料理で使う際には、生での使い方や乾燥した使い方があり、基本的にどちらも魚にも肉にも使えます。

そこで、肉料理、魚料理にローズマリーのおすすめの使い方を紹介いたします。

 

ローズマリーのおすすめな使い方

  • 生のローズマリーの使い方
  • 乾燥ローズマリーの使い方

 

生のローズマリーの使い方

生のローズマリーはお湯をかけたり煮込んだり蒸したりして、熱が加わることでより香りが引き立ちます。

おすすめの使い方としては、豚ロース肉に塩コショウで下味をつけて、油を敷いたフライパンで焼き色がつくまで焼いたら、余分な油をふき取ります。

豚ロース肉をお皿に取り出し、同じフライパンにジャガイモを1㎝輪切りにしたものを並べて、表面に焼き色がつくまで焼いたら、豚肉をフライパンに戻して、生のローズマリーを豚肉にのせて、大さじ1の白ワインを振りかけて蓋をして蒸し焼きにします。

豚肉に火が通ったら、食べやすい大きさに切り、お皿にジャガイモと盛り付けて完成です。

ローズマリーはジャガイモとも相性が良いので、味付けは塩コショウと白ワインだけでもおいしくなります。

 

乾燥ローズマリーの使い方

乾燥したローズマリーはオイルにつけたり、肉や魚の下味にしたり、他のハーブともなじみやすいのでハーブソルトやハーブオイルにして使えます。

3枚におろしたイワシを4枚、乾燥ローズマリー少々、塩コショウ少々、レモン1/8個、オリーブオイルを用意します。

イワシに塩コショウと乾燥ローズマリーを振りかけて、オリーブオイルをかけてイワシにオイルをなじませます。

フライパンを熱して中火でイワシを両面に焼き色がつくまで焼いたら完成です。

ローズマリーとレモンもとても相性が良いので、イワシのローズマリーオイル漬けにレモンをかけて食べるのがおすすめです。

 


ローズマリーの料理以外での使い方について

ローズマリーは料理での使い方以外にも、ハーブティーとして飲んだり、お風呂に入れて使ってもいろいろ体に良い効果をもたらせてくれます。

ここでおすすめの使い方を紹介いたします。

 

ローズマリーをお茶としての使い方

ローズマリーはお湯をかけたり蒸らしたりすることで香りがとてもたつので、ハーブティーとして飲むのもおすすめです。

ローズマリー1枝と、ミントとレモンバームを片手でつかめるくらい用意したら、ハーブ類はしっかり水洗いしておきます。

ローズマリーを10㎝くらいにカットして、鍋にお湯を沸かしたら、ローズマリー、ミント、レモンバームを入れて弱火で沸騰するまで煮込んだら完成です。

ザルや茶こしでこして、はちみつなどを加えて飲むのもおすすめで、香りにとても癒されます。

 

ローズマリーをお風呂での使い方

ローズマリーは肌の油分の分泌を抑えて整えてくれるので、ニキビや毛穴の開きくすみなどを予防効果があると言われています。

お風呂に使う際は生のローズマリーを3本くらい洗濯ネットなどに入れて、湯舟に入れてお風呂に入るだけの簡単な方法です。

香りで癒されて、肌もすべすべになるのでおすすめです。

また、乾燥ローズマリーを塩に混ぜてバスソルトとして使って肌をマッサージしてもスキンケア効果を高めてくれます。

 

生は煮込んだり蒸したりする料理によくて焼きの料理は乾燥のローズマリーを使えばいいのね!考えていたより簡単に使えそうだから、これからはローズマリー色々使ってみましょう!
肉料理でも魚料理でもローズマリーはどんなものにも使えるのね!しかもお風呂でも使えるなんて驚いたわ!食べてもいいし、スキンケアにも使えてローズマリーってすごいのね!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です