白味噌の味噌汁の美味しい出汁(だし)は?具材のおすすめもチェック!

白味噌は、主に関西の地域で好まれている味噌です。

白味噌になじみのない地域に住んでいる人は、白味噌で美味しい味噌汁ができるのか不安ですよね。

いつものだしや具材を使ってもよいのでしょうか?

今回は、白味噌におすすめのだしや具材で、美味しい味噌汁を作るコツをお伝えします!

白味噌って甘いのよね?甘い味噌汁って、美味しいのかしら?
だしや具材を工夫すれば、とっても美味しい味噌汁ができるのよ!特に、塩分量を気にする人は、白味噌を使ってみましょう。


白味噌ってどういう味噌なの?簡単に解説します!

白味噌の特徴は?

白味噌は、主に関西の地域と、岡山、広島、山口、香川で生産され、親しまれている味噌です。

原料による分類をすると、白味噌は、米麹を使った米味噌になります。

白味噌は塩分量が少なく、大豆に対して米麹の割合が多いので、甘口の味噌になっています。

製造過程で、大豆のアミノ酸と糖の反応を抑えているので、見た目が白くなっています。

塩分量は、一般的な味噌が10%以上あるのに対し、白味噌は4~6%です。

塩分量を気にする人にはうれしい味噌ですね。

POINT
白味噌=米味噌。甘口で、塩分量が少ない。

 

代表的な白味噌は?

白味噌の代表的なものは、以下の3つです。

名前 生産地域 特徴
関西白味噌(西京味噌) 関西地方 甘味が強い。大豆は脱皮したものを煮て短期熟成している。
讃岐白味噌 香川県 ふっくらとした味わいと、濃厚な甘味がある。調理用味噌として親しまれている。
府中白味噌 広島県東部の府中市付近 豊かな風味がある。良質の米と脱皮した大豆が原料で、透き通るような白色できめ細かい。

どれも「白甘味噌」とよばれる甘味噌です。

なじみのない地域では、スーパーで見かけることも少ないと思いますが、ネット通販ではたくさん売られています。

各製造メーカーのホームページで、それぞれの味噌が詳しく紹介されていますので、自分の家庭に合いそうな味を探すのも楽しいですよ♪

 

白味噌の味噌汁におすすめのだしは?

白味噌の味噌汁に合うだしの種類は?

甘い白味噌に合うのは、どんなだしでしょうか?

白味噌の味噌汁は、濃厚でクリーミーな味わいが特徴ですので、白味噌の味を邪魔しないだしが合います。

味が強くなく、癖の少ないだしがいいですね。

昆布や鰹を中心とした、すっきりした味のだしを使うのがおすすめです!

 

白味噌の味噌汁におすすめな「二番だし」

だしの強さや風味は、だしの種類だけでなく、だしのとり方や量によって変わります。

前述したように、白味噌のだしはすっきりしたものがおすすめですので、二番だしを使うのもいいでしょう。

だしの旨味を瞬間的に引き出す一番だしとは異なり、二番だしは、だしの材料に残った旨みを、ゆっくり弱火にかけて引き出します。

 

POINT

二番だしの取り方

  • 一番だしで使った昆布と鰹節、鰹節10g、水2Lを用意する。
  • 鍋に、一番だしで使った昆布と鰹節と水を入れる。
  • 強火で沸騰したら、弱火に切り替えて10分ほど煮込む。
  • 鰹節10gを入れ、風味をつけて火を止める。
  • アクをとって、鰹節が底に沈んだら中身をこす。

 

二番だしを使えば、とっても美味しい味噌汁ができます。

おもてなしの味噌汁としても使えますよ。

 


白味噌の味噌汁におすすめの具材は?

白味噌の味噌汁の具材は、基本的にはどんなものでもOKです。

クリームシチューに合う具材をイメージすると、白味噌の味噌汁に合う具材を選ぶことができますよ。

実際、白味噌と豆乳はとても合うので、豆乳を使った白味噌の味噌汁レシピはたくさんあります。

きのこ類、ほうれん草、かぶ、かぼちゃ、じゃがいも、コーンなどは、白味噌の甘みを生かして、美味しく仕上がりますよ。

もちろん油揚げや大根、ネギなども合いますから、いつもの味噌汁に白味噌をちょっと足してみるのもいいですね。

 

白味噌の味噌汁の美味しい出汁(だし)は?具材のおすすめもチェック!まとめ

白味噌は、なじみがないとなかなかお料理に使いにくいですよね。

最初は手軽な味噌汁から始めてみましょう!

いつものだしと具材でもいいですが、白味噌に合うだしや具材を使えば、もっと美味しくできそうですね。

塩分量が少ないので、味噌汁を毎日飲む人にもおすすめですよ。

白味噌で作るお雑煮も美味しいんですよ!ぜひ試してみてくださいね♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です