コンソメキューブ1個に水の分量は?グラム数・塩分量などもチェック!

普段なにげなく使っているコンソメキューブですが、スープなどを作るときにお水の分量に対してコンソメキューブっていくつ入れたら良いんだっけ?と悩むときありますよね。

適当に使ってしまって塩分が多いと感じたりすることもあると思いますが、コンソメキューブ1個に対する水の分量を間違えると塩分を摂りすぎる原因にもなります。

そこで、コンソメキューブ1個に対する水の分量や塩分量、1個のグラム数などを調べました!

コンソメキューブって便利よね!でもこの間お水の分量間違えちゃってしょっぱくなっちゃったわ。
そうそう、逆に味がしなかったりとかもあるわよね。コンソメキューブ1個の水の分量や塩分量についてちゃんと知っておきたいわ!


コンソメキューブとは?

コンソメには固形タイプと顆粒タイプがありますが、コンソメキューブとは固形タイプのコンソメのことをいい、コンソメスープの素がキューブ型に凝縮されている調味料のことをいいます

フランス語で「完成された」という意味のコンソメは、ブイヨンをベースにハーブや塩などで味を調えて作られ、そのままでも飲むことのできる透き通った美味しいスープです。

コンソメのベースになっているブイヨンはフランス語で「だし」のことで、お肉や香味野菜を煮込んで作りますが、もちろんブイヨンはだしなのでお料理のベースとして使い、そのままスープとしては飲みません。

 

コンソメキューブは、お湯に溶かせばそのままスープとして飲むことができますし、お料理の下味に使うと味にコクや深みがプラスされます。

またコンソメキューブはシチューなどの煮込み料理などに使ってもおいしく仕上がります。

 

コンソメキューブ1個に対する水の分量は?

コンソメキューブ1個の水の分量はというと、お料理によっては加減しますが基本的には300mlです。

コンソメキューブはかたまりなので、「砕くのも面倒だしちょっとくらい大丈夫!」と、1個に対する水の分量よりコンソメキューブを多く使ってしまい、味が濃くなってしまうこともありますよね。

コンソメキューブ1個につき水の分量300mlということに気を付けておいしいスープを作りたいですね。

 

また、顆粒のコンソメの水の分量も気になりましたので、顆粒のコンソメについても少し調べました。

顆粒は分包のものとそうでないものとありますが、分包のコンソメは1本につき300mlとなっています。

分包されていないコンソメは小さじで2杯くらいがコンソメキューブ1個に相当するそうなので、水の分量も小さじ2杯に対して300mlを目安にすると良いようです。

 


コンソメキューブ1個のグラム数や塩分量は?

コンソメキューブは意外に塩分を含んでいると聞いたことがありますが、コンソメキューブ1個あたりのグラム数や塩分量も気になりますよね。

一般的にはコンソメキューブ1個のグラム数は約5g、コンソメキューブ1個の塩分量は約2.5gと言われているようですが、スーパーなどでよく目にするコンソメキューブを調べてみると、商品により違いがあることがわかりました

水の分量は同じなのに、コンソメキューブ1個のグラム数は違うのですね。

 

下の表にいくつかの商品について、コンソメキューブ1個に対する塩分量やグラム数などをまとめてみましたので参考にしてください(顆粒は水の分量300mlとして換算しています)。

商品 タイプ 使用量の目安 グラム数 塩分量
味の素KKコンソメ 固形 1個 5.3g 2.5g
味の素KK コンソメチキン 固形 1個 5.3g 2.4g
クノールチキンコンソメ 固形 1個 7.1g 2.4g
クノールビーフコンソメ 固形 1個 6.5g 2.4g
味の素KKコンソメ 顆粒 小さじ2弱 5.3g 2.5g
マギー無添加コンソメ 顆粒 1本 4.5g 2.2g
MC化学調味料無添加コンソメ 顆粒 小さじ2強 4.5g 2.2g

厚生労働省がまとめた「生活習慣病の予防を目的とした1日あたりの塩分摂取量の目標量(2015年版より)」は成人男性が8g、成人女性が7gですので、コンソメキューブ1個につき塩分量が約2.5gというのは割合としては多いですよね。

お料理にコンソメキューブを使うときは、他の塩分を減らすなどして、塩分量も気にしながら上手に使いたいですね。

最近では減塩のコンソメキューブもあるようですからそちらも利用すると良いかもしれません。

 

まとめ

コンソメキューブについて調べてみると、コンソメキューブ1個の水の分量は同じですが、グラム数や塩分量には商品によって違いがあることがわかりました。

  • コンソメキューブ1個に対する水の分量は300ml
  • コンソメキューブ1個のグラム数は商品によって違い、約5g~7g
  • コンソメキューブ1個の塩分量は商品によって違い、約2.4g~2.5g

コンソメキューブはそれだけでもおいしいスープになりますし、お料理の下味などに使えば味にコクや深みが増しておいしくなりますし、とても便利な調味料です。

しかし、コンソメキューブの塩分量がわりと高めなこともわかりましたので、使う時は塩分の摂り過ぎに注意したいですね。

コンソメキューブの塩分量を計算に入れて、下味等にも上手に使っておいしい料理に仕上げたいですね!

これからはコンソメキューブの水の分量を間違えないように使っておいしく仕上げたいわ!
塩分量もわかったし、下味をつけるときは塩分量に気を付けて味が濃くならないようにしたいわ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です