ワインビネガーの代用はバルサミコ酢⁈リンゴ酢、レモン汁、白ワインなどを使ったドレッシングなども徹底調査!

ワインビネガーはドレッシングなどによく使われていますが、同じ酢であればバルサミコ酢や他のものでも代用は可能なのでしょうか?

そこで、ワインビネガーの代用として、バルサミコ酢が使えるか?またリンゴ酢、レモン汁、白ワインなどをワインビネガーの代用としてドレッシングを作るときの使い方を調べてみました。

ワインビネガーってワインでできているから、バルサミコ酢で代用とかできないんじゃないかしら?それぞれ代用できたら嬉しいけれど、どんな代用の仕方か調べてみましょう!
白ワインならワインビネガーの代用は可能だと思うわ!でもリンゴ酢やバルサミコ酢だと同じ酢でも風味が違うから無理そうだけどどうなのかしら?代用でのドレッシングの作り方も、ぜひ教えてほしいわ!


ワインビネガーの代用でバルサミコ酢の使い方について

まずワインビネガーとバルサミコ酢のそれぞれの使い方を調べて、代用として使えるかどうか調べてみました。

ワインビネガーの代用でバルサミコ酢の使い方

  • ワインビネガーの使い方
  • バルサミコ酢の使い方
  • ワインビネガーの代用バルサミコ酢で可能

 

ワインビネガーの使い方

フランス語でビネガーは酢を意味しており、「酸っぱいワイン」が由来のワインビネガーには白ワインビネガーと赤ワインビネガーがあります。

白ワインビネガーはさわやかな酸味とフルーティーな香りが特徴で、マリネやドレッシングに多く使われています。

赤ワインビネガーは赤ワインベースで、白ワインビネガーよりコクがあり、ドレッシング以外に加熱することで、料理のソースとして使われることもあります。

 

バルサミコ酢の使い方

イタリア語で「芳香性がある」という意味のバルサミコは、その名前の通り香り豊かでいろんな料理と相性が良くイタリア料理に多く使われています。

中でもドレッシングに用いられることが多く、オリーブオイルなどとあわせても油っぽさを中和してくれて、野菜との相性も良いのでさっぱりおいしいドレッシングになります。

またバルサミコ酢はお肉の臭みを消してくれる効果などがあり、ステーキソースなどに使われることもあります。

 

ワインビネガーの代用バルサミコ酢でできる

ワインビネガーもバルサミコ酢も原料はぶどうで、原産国と製造方法は異なりますが、それぞれ代用することは可能です。

どちらも野菜や魚、肉類と相性は良いので、ドレッシングはもちろん、魚や肉のソテーなどのソースとして使うことができます。

香りはバルサミコ酢のほうが強いので、特にコクのある赤ワインビネガーの代用にむいています。

ワインビネガーの代用、リンゴ酢やレモン汁、白ワインなど使い方について

ワインビネガーの代用でバルサミコ酢以外に、リンゴ酢やレモン汁、白ワインなどでも代用が可能がどうか調べてみました。

ワインビネガーの代用の使い方

  • ワインビネガーの代用リンゴ酢
  • ワインビネガーの代用レモン汁
  • ワインビネガーの代用白ワイン

 

ワインビネガーの代用リンゴ酢でドレッシング

リンゴ酢はフルーティーな風味が特徴の果実酢です。

リンゴ酢大さじ1、砂糖小さじ1、塩小さじ1/2をボウルにいれて、砂糖が溶けるまでしっかり混ぜあわせます。

そこへオリーブオイルを少しずつ加えながら、その都度しっかり混ぜていけば完成です。

ワインビネガーのフルーティーな香りに近いので、代用として充分使えます。

 

ワインビネガーの代用レモン汁でドレッシング

レモン汁はソテーや揚げ物などの油っぽさを消して、レモンの酸味と風味で料理をおいしくしてくれます。

レモン汁大さじ2、酢大さじ1、みりん大さじ1、オリーブオイル大さじ1、塩コショウ少々をすべて混ぜ合わせたら完成です。

ワインビネガーの代用として使う際、レモン汁だけだとワインビネガー特有の甘みとコクが足りないことがあるので、酢とみりんを加えると近い味になります。

醤油を加えると和風ドレッシングにもアレンジ可能です。

 

ワインビネガーの代用に白ワインでドレッシング

ワインビネガーと白ワインは同じものと勘違いされている方もいますが、ワインビネガーはワインを発酵させて作った酢なので味も風味も全く異なります。

白ワイン大さじ2、酢小さじ2、レモン汁少々、玉ねぎすりおろし1/4個分をしっかり混ぜあわせ、そこにオリーブオイル大さじ1を少しずつ混ぜてドレッシングを作ります。

白ワインだけだとワインの風味だけがきつくなるので、酢やオイルを加えて酸味とまろやかさを加えることで代用できます。

ただし、白ワインを使う料理にワインビネガーを代用してしまうと、酸味が加わり味が全く変わってしまうのでおすすめできません。

 


ワインビネガーの代用でおすすめレシピ

ワインビネガーの代用でバルサミコ酢を使ったレシピを紹介いたします。

 

ワインビネガーの代用でバルサミコ酢のソース

鶏もも肉1枚を余分な脂肪を取り除き、全体に塩コショウを揉み込んで、皮目から油を敷かずにフライパンで焼いていき、油がでてきたらキッチンペーパーなどでふき取ります。

時々上からフライ返しなどで鶏もも肉を押し付けるように焼くと、余分な油がでて皮がパリッとなります。

鶏もも肉の皮目が焼けたら裏返して、酒大さじ1をまわしかけて蓋をして、弱火で5分ほど蒸し焼きにしてしっかり鶏肉に火が通ったら、お皿に取り出します。

鶏肉を焼いたフライパンにバルサミコ酢大さじ1、醤油大さじ1、はちみつ大さじ1/2を入れてとろみがつくまで煮詰めてたら、鶏もも肉の上にかけて完成です。

 

ワインビネガーの代用でバルサミコ酢のドレッシング

オリーブオイル50mlと醤油大さじ1と1/2、バルサミコ酢大さじ1、すりおろし玉ねぎ小さじ1、すりおろしニンニク小さじ1/3、砂糖ふたつまみ、塩コショウ少々をすべてしっかり混ぜあわせます。

しっかり混ざったら完成で、すぐ使うこともできますが、30分くらい冷蔵庫でドレッシング全体をなじませてから使うとまろやかさが増すのでおすすめです。

バルサミコ酢だけじゃなく、リンゴ酢やレモン汁もワインビネガーの代用として使うことができるのね!レモン汁や酢は常備しているから、これからはワインビネガーを切らしても困らずに済むわ!
白ワインはワインビネガーの代用で使えるけれど、ワインビネガーを白ワインの代用で使う時は注意が必要なのね!バルサミコ酢のソースの作り方もわかったし、これからうまく果実酢を使えるようになるわ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です