生姜スープの人気な作り方は?コンソメ・中華・和風味の色々な野菜や白菜を使った作り方を紹介!

生姜スープの人気の理由は、作り方次第でコンソメ、中華、和風にできることと、白菜をはじめとした野菜をたっぷりとれることです。

白菜などの野菜を使った人気の生姜スープ、健康に良いなら気になりますよね。

生姜スープの簡単な作り方を、コンソメ、中華、和風とそれぞれ紹介します!

生姜って、冷え対策の食べ物としてよく聞きますよね。レシピがわかったら嬉しいです。
味付けのバリエーションが豊富なので、何回作っても飽きにくいですよ!野菜もたっぷり取れますから、ぜひ献立の参考にしてください。


コンソメベースの生姜スープの作り方!人気の具材はタマネギ!

洋食の献立にするなら、コンソメ味のスープが合いますね。

洋食のメインに生姜を使うレシピはあっても、バリエーションは多くはないでしょう。

その点、スープなら主菜に合わせて野菜を選べるので、洋風レシピで生姜を取るならスープがおすすめです。

 

スープの材料

2カップ
コンソメキューブ 1個
生姜 1欠片、またはすりおろしチューブ

 

具材の例

タマネギ 2分の1
にんじん 2分の1
レタス 4~5枚
ベーコン 1~2枚
缶詰のコーン 1缶

ベーコンやウィンナーを入れるとコクがプラスされて、ポトフ風になりますよ!

POINT
冷蔵庫に常備している野菜で作れるのが嬉しい!

中華風生姜スープには白菜が活躍!

鶏ガラ顆粒を使えば中華スープの味になりますが、具材にも注目です。

中華に使われる食材を選べば、献立に統一感が出ますね!

特に白菜は、多くの中華料理の炒め物に入っていますから、主菜を作るついでにスープの具としても使えば、白菜を余らせることなく使えますよ。

 

スープの材料

2カップ
鶏ガラスープの素 小さじ1
生姜 1欠片、またはすりおろしチューブ

 

具材の例

白菜 1~2枚
きくらげ 数g
溶き卵 2個
長ネギ 2分の1
ワンタン 適量

香りづけにごま油を入れたり、醤油を加えてもおいしいですよ。

ワンタンの代わりに、鶏団子も相性が良いです。

POINT
白菜をはじめ、葉物野菜が合わせやすい!

和風生姜スープは多くの野菜と相性〇!中でも根菜がオススメ!

根菜は体を温める効果があるので、生姜と一緒に取ることで、より効果を高められます。

和風の味付けは根菜とよく合いますから、和風スープにするなら根菜を中心に入れてみてはいかがでしょう。

 

スープの材料

2カップ
和風だしの素 大さじ1
塩、コショウ 少々

 

具材の例

にんじん 2分の1
ごぼう 2分の1
大根 4分の1
長ネギ 2分の1

野菜の他には、乾燥わかめやとろろ昆布などの海藻類、えのきや乾燥しいたけなどのきのこ類もおいしいですよ

POINT
コンソメや中華にはあまり使わない、海藻類やきのこ類も取りやすい!

人気の生姜スープは、コンソメ、中華、和風のどれでも作れる万能レシピ!

体に良い生姜は、毎日でも食べたい食材の1つ。

バリエーションが多く、食べる機会を増やせるスープは生姜を取るのに最適な料理です。

 

さらに嬉しいことに、スープの具材に使える野菜の種類はとても多いです。

野菜だけでなく、卵、きのこ、豆腐などの大豆製品、ベーコンなどの肉類もおいしく食べられます。

そのとき欲しい栄養に沿って具材を柔軟に決められる、応用の範囲が広いレシピです。

子供にも喜んでもらえるように、コンソメベースにして甘めのコーンとウインナーで。

食欲がないときには、中華にして、消化の良い卵と少しのごま油の香りで少しずつ。

いつもの味噌汁じゃ飽きてきたな……と思ったら、和風にすればいつもの献立にもOK。

生姜スープはたくさんの場面で活躍します。

一度作り方を覚えてしまえば、手持ちの食材で自由自在に作れるので、具材に悩まされることも少ないでしょう。

健康に良く、献立のお供にもバッチリな生姜スープ、作ってみてはいかがでしょうか。

こんなに応用が利くなんて、生姜スープが人気というのもうなずけますね!
自分好みの生姜スープを見つけて、場面に応じて作りわければ、簡単に料理上手にもなれちゃいますよ!たくさんの具材で試してみてくださいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です