オリーブオイルの効果を紹介!飲む量・加熱は?肌・ダイエット・血糖値・髪など中も外も綺麗に!

料理に使われることが多い「オリーブオイル」ですが、肌・ダイエット・血糖値・髪など美容・健康に効果があると言われています。

美容・健康のための目安として、飲む方法や量はどのくらい?また、加熱しても効果はあるのでしょうか?

飲み方、飲む量、加熱の是非についてもまとめてみました。

さらに、肌や髪などの外見だけでなく、気になるダイエットや血糖値など、中からもキレイになれると言われるオリーブオイルの効果についても詳しくお伝えしていきます!

オリーブオイルは美容にいいイメージがあるけど、実際はどうなのかしら?油だからカロリーが高そうなイメージがあるけど、本当にダイエットや血糖値の改善に効果があるのかしら?
どうせならオリーブオイルが一番効果を発揮する飲み方を知っておきたいわ。加熱して料理に使うことが多いから、それでも効果があるのかも気になるわね。


オリーブオイルについて知ろう!

 

まずは、オリーブオイルについて知っていきましょう!

オリーブオイル(olive oil)とは、オリーブの果実から得られる植物油のことです。

実を搾るだけで簡単に手に入れられたオリーブオイルは、人類が最初に手にしたオリーブオイルと言われ、もともとはイラン高原やイラクなどで自生し、のちに地中海に伝わったと言われています。

ここからは、オリーブオイルの「種類」と「保存方法」についてお伝えしていきます。

 

オリーブオイルの種類とは?

オリーブオイルには大きく分けて「バージンオリーブオイル」「精製オリーブオイル」「オリーブオイル」の3つの種類に分けられます。

その3つの種類と特徴を表にまとめてみました!

種類 特徴
バージンオリーブオイル 果実をそのまま搾ったもの。特に「エキストラバージン」は最高品質で、香りが高く、味もよい。
精製オリーブオイル バージンオリーブオイルを無味無臭の油に精製したもの。このままでは食用としては適さない。
オリーブオイル バージンオリーブオイルと精製オリーブオイルをブレンドしたもの。日本では「ピュアオリーブオイル」とも呼ばれている。

 

また、味や風味などで「スウィートタイプ」と「スパイシータイプ」にも分けられます。

スウィートタイプ 辛味や苦味が少ない。マイルドでバランスがいい、軽やかなオイル。
スパイシータイプ 草やハーブの香りが豊か。心地よい辛味や苦味があるオイル。

一般的には山地でとれる方がスパイシータイプ、海辺でとれる方がスウィートタイプであることが多いそうです。

 

正しい保存方法を知って、新鮮なまま長期保存をしよう!

POINT
オリーブオイルは品質が変わりにくく安定したオイルですが、未開封でも時間とともに味や風味は劣化していくので、製造されてから(瓶詰め後から)1年~1年半を目安に使い切るのがベスト!

開封後の正しい保存方法は「冷暗所に置き、空気に触れさせない!」になります。

オリーブオイルが光を遮る色つきの瓶やプラスティック容器に入れられて売られているのは、紫外線が嫌いだから!

ですので、開封していなくても日の当たらないところに保管するのが一番です。

 

なるべく空気に触れさせないようにすることも重要です!

空気に触れるとどんどん酸化していってしまうので、使い終わった後はちゃんとふたを閉めましょう。

 

また、高温になる場所に置いておくと劣化が進みやすくなるので、なるべく涼しい場所に置くようにしましょう。

注意
涼しいからといって冷蔵庫に入れるのはNG!白く結晶化してしまい、香りが飛んでしまう原因になってしまいます。

中も外もキレイに!オリーブオイルの美容効果といい摂り方とは?

さて、ここまではオリーブオイルについて基本的なことをお伝えして参りました。

ここからは、オリーブオイルの肌・ダイエット・血糖値・髪それぞれにどのような効果があるのか、また、効果を発揮させるにはどのように摂っていけばいいのかをお伝えしていこうと思います!

 

肌への効果がある成分と効果&摂取方法とは?

オリーブオイルは美肌作りにも最適です!

オリーブオイルに含まれる美肌効果がある成分と、効果的な摂取方法をまとめてみました。

肌へ効果がある成分

オリーブオイルには美肌に効果がある成分が豊富に含まれています。

その成分と主なはたらきを表にまとめてみました!

成分 効果
オレイン酸 腸に刺激を与えて老廃物を体外に排出させることで、肌に栄養を行き渡らせる効果がある。
クロロフィル 体内の毒素を排出するデトックス作用から、ニキビやふきでものなどの炎症を抑える効果がある。
スクワラン 酸素と結合しやすい性質から、血液の浄化作用や、酸素を細胞膜内に運搬するはたらきをすることから肌を整える効果がある。

美肌効果を高めるためには、これらの成分がより多く含まれている「エキストラバージンオリーブオイル」を使いましょう。

 

いっしょに食べると効果アップの食品とは?

POINT
摂取量の目安は「大さじ2はい」まで、これ以上摂るのはカロリーの取り過ぎになるのでNGです。

さらに美肌効果を高めたい場合は、オリーブオイルに同量のレモン汁を混ぜて摂取することをオススメします。

レモン汁のビタミンCで美白効果も期待できますよ!

ほかにも、トマトやヨーグルト、納豆などもいっしょに摂ると相乗効果が期待できる食品と言われます。

 

また、飲むだけでなく、肌に直接塗っても美肌に効果的と言われます。

肌にオリーブオイルを塗ると肌が柔らかくなるため、化粧水などの保湿成分が浸透しやすくなるのだとか!

注意
ただし、肌が荒れてしまう可能性があるため、肌に塗るときはなるべく化粧品用のオリーブオイルを使いましょう。

ダイエットにも効果バツグン?摂取方法のポイントも!

オリーブオイルはダイエットにも向いています!

その効果と、摂取方法のポイントをご紹介します。

ダイエットへの効果

オリーブオイルには豊かな香りを作り出す香り成分「ヘキセナール」が含まれています。

このヘキセナールには、満腹中枢を刺激するはたらきがあり、食べる前に匂いを嗅ぐと食べ過ぎを予防することができる、という効果があると言われています。

オリーブオイルの構成成分の70%を占める「オレイン酸」にはヘキセナールと同様の満腹中枢を刺激する効果があるだけでなく、高い整腸作用から排便促進効果も期待されています。

POINT
食欲が減り、排便効果が高まるため、ダイエットへ効果があるといわれているのです!

摂取方法のポイント

ダイエットのために摂取する場合には種類は「ピュアオリーブオイル」をオススメします。

エキストラバージンオリーブオイルだと、風味が良すぎるため逆にダイエットには向かないそうです。

POINT
飲む量は一日に「大さじ1ぱい」くらいが目安です。

この量を、食事の前後1時間を避けて、3回ほどに分けて飲むといいそうです。

注意
オリーブオイルはあくまでも「油」なので高カロリー!早く効果を出したいからと飲み過ぎるのは絶対NGですよ!

 

血糖値の上昇を抑える効果も!

オリーブオイルにはパンやパスタなどの「糖質」に加えて摂取すると、血糖値の上昇を抑える効果があります。

あるヨーロッパの医学誌に掲載されたデータによると、「パンだけ」・「パンとバター」・「パンとオリーブオイル」などいくつかの食べ方ごとに血糖値の変化を調べたところ、「パンだけ」の食べ方が一番血糖値の上昇が激しくなることが分かりました。

「パンとバター」など他の油を加えて食べた場合の方が、「パンだけ」の食べ方に比べれば血糖値の上昇が抑えられました。

しかし、その中でもオリーブオイルといっしょに食べた場合が最も血糖値の上昇が緩やかになりました。

 

カロリーが高いからと油はついつい減らしがちかもしれませんが、糖質の場合は、糖質を単独で食べるよりもオリーブオイルなどの脂質とともに食べる方が、血糖値が上がりにくく太りにくい、ということになります。

朝食でトーストを食べるときにはマーガリンやバターではなく、オリーブオイルを塗って食べるのが血糖値の上昇を抑えるためには効果的!と言えますね♪

 

髪に塗って簡単ヘアケア!

オリーブオイルに含まれる成分「ビタミンE」には、頭皮環境を整えるだけでなく、髪に栄養を与えてツヤツヤの美髪にしてくれる効果があります。

また、皮膚となじみやすい「オレイン酸」によって、頭皮の健康を保つ効果も!

 

ヘアケア用には専用のオリーブオイルも市販されていますが、食用のオリーブオイルでも十分美髪に効果があると言われています。

ここでは、「頭皮マッサージ」の方法をお教えします!

 

①小皿にオリーブオイルを出しておきます。

②オイルを指先につけて、痛すぎない程度の強さで頭皮を押しながらマッサージしていきます。

POINT
「指先」につけることで、頭皮の全体に油が届きやすくなります。

5~10分ほどマッサージを続けると、頭皮がじんわり温かくなってきます。

③マッサージが終わったら、いつも通りシャンプーをして洗い流せばOKです。

 

頭皮マッサージは血流の改善効果があるだけでなく、頭皮や毛穴に詰まった汚れを浮かせてくれる効果もあります。

注意
髪につけると荒れやすくなってしまうので、できるだけつけないようにしましょう。

 

オリーブオイルは加熱しても効果があるの?

オリーブオイル、特にエキストラバージンオリーブオイルの場合は、「加熱して使うのはもったいない!」、「栄養が壊れてしまうんじゃないの?」というイメージがあるのではと思います。

しかし、オリーブオイルの主成分である「オレイン酸」は熱に強く、加熱しても健康・美容効果を維持することができるそうなんです!

加熱方法としては、炒め物だけでなく、むしろ揚げ物がオススメ!

抗酸化作用の強いオリーブオイルは、できあがりがカラッと軽い仕上がりになるだけでなく、酸化しにくく繰り返し使うことができるため、意外と経済的なのだとか。

今まではサラダにしか使っていなかった、という方も、これを機に炒め物・揚げ物にオリーブオイルを活用してみてはいかがでしょう?

 

ここまで、オリーブオイルとオリーブオイルの美容・健康効果についてお伝えしてきました!

何度も言いますが、体にいいからといって飲み過ぎは禁物ですよ!

飲み過ぎないように、日々の生活に取り入れてみてくださいね♪

カロリーばかり気にしてたけど、糖質が含まれている食べ物といっしょに食べることで、血糖値の上昇が抑えられるし、太りにくくもなるのね!抗酸化作用が強いから、肌荒れや血行促進にも効果があるのよね!
トーストに塗って食べるのが健康のためにオススメなのね。レモン汁と混ぜたものは、そのままドレッシングにしたらおいしいかもしれないわ!加熱しても効果がほとんど変わらないって言うのも嬉しいわね!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です