創味シャンタンは鍋のしめに使える!レモン・豆乳・大根それぞれの鍋のしめに!さらにごま油で一工夫!

創味シャンタンは中華だけではなく、レモン鍋や豆乳鍋、大根鍋といろんな鍋料理を楽しむことができて、さらに鍋のしめまでおいしくできるのです。

創味シャンタンを使って鍋を楽しんだ後に、煮物やサラダなどに、ごま油で一工夫した創味シャンタンのいろんな使い方を紹介いたします。

創味シャンタンを鍋に使ったことなんてないから、しめまで楽しめるって本当なのかしら?創味シャンタンでどんな鍋ができてしめはどんな作り方があるのか教えてほしいわ!
創味シャンタンで鍋を作ったことはあるけれど、いつも同じ材料になってしまうのよね!変わった鍋とかアレンジレシピがあれば知りたいわ!


創味シャンタンでおすすめ鍋のしめ!

創味シャンタンを使った鍋はスープにいろんなダシがきいているので、鍋のしめまで楽しむことができます。

そこでおすすめの創味シャンタンを使った鍋のしめを紹介いたします。

創味シャンタンを使った鍋のしめ

  • レモン鍋のしめに雑炊
  • 大根おろし鍋のしめにうどん
  • 豆乳鍋のしめにリゾット

 

さわやかレモン鍋のしめに雑炊

鍋の材料として鶏肉と水菜、お好みでしめじやえのきなどきのこ類も用意します。

水と創味シャンタンを鍋に入れたら、食べやすい大きさに切った鶏肉を入れて、アクを取りながら煮込んでいきます。

輪切りにしたレモン1/2個を鍋に並べて、水菜ときのこを入れたら蓋をして1~2分ほどさっと煮込んだら鍋の完成です。

しめはご飯を入れて雑炊にしても、創味シャンタンで味が濃くなっているように思われますが、レモンがきいてさっぱりと食べられます。

 

風邪予防にも!大根おろし鍋のしめにうどん

鍋に水と創味シャンタンを入れたら、白菜と豚バラ肉をいれて煮込んで鍋を作ります。

大根は1/2本をすりおろしておいて、鍋の仕上げにのせたら蓋をして火を止め、3分ほど余熱で大根おろしに火を通して大根おろし鍋の完成です。

しめにうどんを入れて、お好みでネギやすりおろした生姜をいれて食べると、とても温まりますし、ビタミン豊富なので風邪予防にもなります。

スープが少ない場合は、うどんを入れてごま油をかけて、鍋焼きうどんにしても創味シャンタンのだしがきいているのでおすすめです。

 

クリーミーな豆乳鍋のしめにリゾット

具材は鶏肉でも豚肉でもなんでも合いますし、豆腐やきのこ類だけでもおいしい鍋になります。

鍋に水と創味シャンタン、豆乳は2人分くらいであれば150ml入れて、具材を入れたら吹きこぼれに注意しながら煮込んで豆乳鍋を作ります。

しめのリゾットを作るとき、鍋のスープが少ない場合は、水と豆乳を半分くらいずつ追加して、味が薄いようなら創味シャンタンを加えて味を調整してください。

チーズを好きな量入れて煮込んだらリゾットの完成です。

 

創味シャンタンを使ったしめまでおいしい鍋の作り方

創味シャンタンを使った鍋は、大根、豆乳、レモンだけではなくおいしくいろんな変わり種の鍋があるので紹介いたします。

創味シャンタンでアレンジ鍋レシピ

  • 創味シャンタンのトマト鍋
  • 創味シャンタンの坦々豆乳鍋
  • 創味シャンタンの塩レモン鍋

 

創味シャンタンでイタリアントマト鍋

鍋に水と創味シャンタンを入れたら、食べやすい大きさに切った鶏肉を入れてアクがでるようなら取っていきます。

トマト2個をザク切りにして入れたら、すりおろしたニンニクを小さじ1ほど入れて、お好みでキャベツやウィンナーなど好きな具材をいれて、蓋をして5分ほど煮込んで具材に火が通れば完成です。

しめにパスタを入れて、表示時間通りにパスタを茹でたら、味をみて薄いようなら創味シャンタンとケチャップを小さじ1ずつ加えます。

イタリアントマト鍋のしめにスープトマトパスタの完成で、お好みで粉チーズやタバスコをかけて食べるととてもおいしいです。

 

創味シャンタンで辛くない坦々豆乳鍋

鍋にごま油をしいたらひき肉を入れて、チューブ生姜小さじ1、チューブニンニク小さじ1加えて炒めたら、味噌小さじ1を入れて全体に香りがでるまで炒めます。

一度ひき肉を鍋から取り出して、水と創味シャンタンを入れて沸騰したら弱火にして、ニラやもやしなどお好みの野菜を加えて、豆乳200ml加えて吹きこぼれに注意しながら煮込みます。

炒めたひき肉を戻して、練りゴマを大さじ1加えたら豆乳坦々鍋の完成です。

しめは中華麺を入れて、担々麺として楽しんでください。

スープが少ない場合は、創味シャンタンとお水を入れて調整してください。

 

創味シャンタンで夏もおいしく塩レモン鍋

鍋に水と創味シャンタンを入れて、ザク切りにした白菜、豚バラ肉、お好みのきのこ類を入れて、さらに生姜すりおろし小さじ1、塩小さじ1を入れて煮込みます。

野菜が全体にくったりしたら、上に輪切りにしたレモンを並べて蓋をせず3分ほど煮込んだら完成です。

しめにはそうめんがあうので、夏は残りのスープに大根おろしなどを加えて冷やしそうめんに、寒い日は残りのスープにそのままそうめんをいれて温かいそうめんを楽しむのもおすすめです。

 


鍋だけじゃない!創味シャンタンのおいしい使い方

創味シャンタンはどんな食材もおいしくできるので、いろんな料理に使えます。

そこで創味シャンタンを使った簡単レシピを紹介いたします。

 

創味シャンタンで大根と豚バラの煮物

大根は1~2㎝のいちょう切りにして、鍋にごま油をしいて豚バラ肉を炒めます。

大根を鍋に加えて全体的にごま油がまわるように炒めたら、水200mlと創味シャンタン大さじ1、酒大さじ1を入れて、アクをとりながら煮込みます。

アルミホイルなどで落し蓋をして、10~15分ほど煮込んで、煮汁が完全になくなる手前で大根に箸が通れば完成です。

濃い味が好みの場合は、落とし蓋をする前に、醤油大さじ1をかけて煮込んでもおいしくできます。

 

創味シャンタンで簡単サラダ

キャベツの葉5枚くらいを一口大に切り、ボウルやビニール袋に入れたら、そこへ創味シャンタン小さじ1、ごま油小さじ1を入れて全体にしっかり混ぜあわせます。

冷蔵庫で冷やして完成で、食べる時にすりごまを振りかけたら中華風に、レモン汁を適量ふりかけるとさっぱりと食べられます。

キャベツ以外でもレタスや白菜でもおいしくできます。

創味シャンタンでレモン鍋ができるなんて知らなかったわ!他にも豆乳鍋とかいろんなしめまで楽しめるのね!作り方も簡単だし、これからどんどん創味シャンタンを使っていきましょう!
創味シャンタンでイタリアンな鍋ができるなんて驚いたわ!他にも煮物やサラダにアレンジいろいろきくのね!創味シャンタンの鍋料理はもちろん、他にもいろんなレシピを作ってみたいわ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です