レモン汁の代用品でお菓子作り!ジャム,ライム,クエン酸,ゆず,みかん,ポッカレモンでチーズケーキやアップルパイを作ろう!

チーズケーキやアップルパイなどお菓子作りをする際に、欠かせないのがレモン汁ですが、うっかり買い忘れてしまうという方は少なくありません。

そこで、レモン汁の代用品として、同じクエン酸が含まれているポッカレモン、ゆず、みかん、ライム、その他ジャムを使ってチーズケーキやアップルパイの作り方を調べてみました。

チーズケーキを作ろうとして、レモン汁がなくてあきらめたことがあったわ!ポッカレモンでも問題なくできるのかしら?他にどんな代用品があるのか記事を読んでみましょう!
お菓子作りにはほとんどのレシピにレモン汁ってあるけれど、ゆずやライムでも代用できるものなのかしら?あとジャムで代用できたら助かるわ!いろいろ調べてみましょう!


レモン汁の代用品でチーズケーキを作る方法

お菓子作りにレモン汁が必要なのは、香りづけ以外に、レモン汁などの柑橘系に含まれるクエン酸が乳製品と混ざることで、生地にほどよいもったりした固さがうまれることが一つの理由とされています。

そこで、クエン酸を含む柑橘系をレモン汁の代用として使ったチーズケーキの作り方を紹介いたします。

 

レモン汁なしでもできる!チーズケーキの作り方

  • レモン汁の代用ポッカレモンのチーズケーキ
  • レモン汁の代用みかんジャムのチーズケーキ
  • レモン汁の代用ゆず香るチーズケーキ

 

レモン汁の代用はポッカレモンでOK!チーズケーキ

耐熱容器にクッキングシートを合わせておき、ボウルに常温に戻したクリームチーズ200g、ホットケーキミックス35g、砂糖80gを加えてよく混ぜます。

さらに生クリーム200mlと溶き卵2個分を入れたら滑らかになるまでよく混ぜます。

ポッカレモンを大さじ半分を加えて混ぜたら、耐熱容器にうつしてラップをかけて600wのレンジで5~10分加熱して、冷めたら冷やして完成です。

 

みかんジャムの簡単チーズケーキ

オーブンを170度に予熱しておき、常温に戻したクリームチーズ200gをボウルにいれて、砂糖50gと滑らかになるまでよく混ぜ合わせます。

溶き卵2個、ヨーグルト50㏄、ポッカレモン小さじ1/2、みかんジャム大さじ3~4を入れてよく混ぜ合わせたら、薄力粉60gを加えてさっくり混ぜます。

170度に予熱したオーブンで40分ほど焼いて、竹串をさしてみて生地がついてこなければ完成です。

 

炊飯器でできるゆずのチーズケーキ

ミキサーやフードプロセッサーに、卵2個、砂糖大さじ2~3、みかんジャム大さじ2、はちみつ大さじ1、ゆず汁小さじ1、スライスチーズ2味を入れて撹拌します。

さらにホットケーキミックス100gを入れて撹拌して、最後にプレーンヨーグルト300gを入れて撹拌します。

炊飯器に撹拌した材料を入れたら通常通り炊飯して完成です。

ゆずはレモン汁より酸味と若干苦みがあるので、あまり入れすぎないように注意しましょう。

レモン汁の代用品でアップルパイを作る方法

アップルパイを作る際もレモン汁の代用として、ライムやジャムなどが使えるので、その作り方を紹介いたします。

レモン汁なしでもできるアップルパイの作り方

  • ライムの果汁で作るアップルパイ
  • りんごジャムで作るアップルパイ

 

ライムの果汁で作る簡単アップルパイ

オーブンを200度に予熱しておき、冷凍パイシート2枚を常温に戻しておき、打ち粉をして麺棒で2倍の大きさにのばします。

りんご1個を1/6のくし形切りにして、3mmくらいの厚さにスライスします。

ボウルにりんごと砂糖大さじ2、ライム小さじ1を入れて、小麦粉大さじ1を振りかけて、600wのレンジで5分加熱して、途中取り出したらしっかり混ぜて、再度3分ほど加熱します。

りんごのかさが減ってとろみがついたら、シナモンパウダーをお好みの量振りかけて冷ましておきます。

冷凍パイシートに冷ましたりんごをのせて、まわりに溶き卵半量を塗って、もう1枚のパイシートをかぶせたら、フォークで周りをふたしています。

表面に数か所フォークで穴をあけて溶き卵を全体的に塗ったら、余熱したオーブンで30分焼いたら完成です。

 

りんごジャムとカスタードのアップルパイ

オーブンは200度に予熱しておき、冷凍パイシート1枚を常温に戻しておき、2倍の大きさになるまで打ち粉をしながら、麺棒でのばしていきます。

ボウルに卵1個を割りほぐし、砂糖大さじ3、薄力粉おおさじ2、牛乳200㏄をひとつの材料を入れるごとに、泡立て器でよく混ぜていきます。

ラップをせずに600wのレンジで2分加熱して、いったん取り出してよく混ぜたら、さらに1分加熱して混ぜて、バニラエッセンスを加えてさらに1分加熱して、カスタードクリームを作ります。

パイシートを4つに切り分けて、カスタードクリーム、りんごジャムの順に載せたら、1枚のパイシートで蓋をしてまわりをフォークで押さえていき、同じものを2個作ります。

卵黄を塗って200度に予熱したオーブンで15~20分焼いたら完成です。

 


レモン汁の代用で簡単お菓子作り

レモン汁を使ったシャーベットやゼリーなどのお菓子はよくありますが、ここでは、レモン汁の代用を使ったお菓子の作り方を紹介いたします。

 

クエン酸とポッカレモンで手作りラムネ

粉糖40gとコーンスターチ20gをボウルに入れてよく混ぜておき、その真ん中をくぼませたら、くぼみにクエン酸小さじ1、水小さじ1、ポッカレモン小さじ1を入れてよく混ぜます。

だまができますが、だまがある程度なくなるまでよく混ぜてください。

水気がなくなったら、重曹小さじ1/4をいれて、よく混ぜてサラサラの状態になってきたら、小さいスプーンなどを使って型をとり、平たい皿などにギューギューにしきつめてください。

日当たりの良い窓辺で1日乾燥したら出来上がりです。

重曹を入れる際、水気があると重曹がしゅわしゅわと反応するので注意してください。

 

さわやかなゆずの香りのシャーベット

ゆず皮1個分をすりおろし、ゆず果汁1個分、水200g、砂糖80g、生クリーム50gを用意しておきます。

鍋に水、砂糖を入れ沸騰させてシロップを作り、鍋からボウルにうつしてゆず果汁を加えて、ボウルの底に氷水を当ててしっかり冷まします。

冷めたら生クリームとゆず皮を加えて混ぜていったん冷凍庫で2時間ほど冷やし、固まったら途中取り出して全体をしっかり混ぜます。

1時間冷やして、取り出して混ぜるのを3回ほど繰り返したら完成です。

レモン汁がなくても、ポッカレモンなら保存もきくし代用できるならいいわね!みかんジャムやゆずでもできるなら、これからお菓子作りの時に困らなくてすむわ!
ジャムでチーズケーキもできるなんて知らなかったわ!クエン酸とポッカレモンで手作りラムネもできるなんて、子供と作ったら楽しそうでいいわね!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です