ウスターソース・ケチャップを混ぜると簡単にデミグラスソース風になる?煮込みハンバーグ・ハヤシライス・パスタにも使える!

お店で食べるハンバーグやオムライスにかかっているデミグラスソースですが、何となく作るのが難しいイメージがありませんか?

でも実は、ウスターソースとケチャップを混ぜれば、簡単に本格デミグラスソース風になるのです!

ウスターソースとケチャップを使ったデミグラスソースの作り方をお教えします!

 

さらに、できたデミグラスソースは、煮込みハンバーグだけでなく、ハヤシライスやパスタにも使えるそうなんです!

煮込みハンバーグ・ハヤシライス・パスタのそれぞれの作り方もお教えしますよ♪

材料を混ぜるだけの簡単デミグラスソースで、いつもの料理をグレードアップさせちゃいましょう!

デミグラスソースを使うときは缶詰を買ってきていたけど、ウスターソースとケチャップでできるなら節約にもなって便利ね!手作りなら、使いたい分だけ作れるから、ぜひ知っておきたいわ!
ハンバーグは定番だけど、ハヤシライスやパスタにも使えたら、料理のレパートリーがグッと広がるわ!オススメのレシピも教えてくれないかしら?


ウスターソースとケチャップを混ぜて作る!簡単デミグラスソースの作り方!

デミグラスソースとは、牛肉と野菜をじっくり煮込んだシープをベースに、ワインでコクを出したソースです。

西洋料理の基本的なソースの一つで、古典的なフランス料理にも用いられてきました。

日本でも人気の洋食に使われることが多いので、手作りの方法を覚えておくと便利ですよ!

 

本格的に作るとなると、1日がかりなんてこともあるそうですが、ウスターソー

スとケチャップを混ぜて作ったものなら簡単にすぐできちゃいます!

さっそく、材料と作り方をお教えします!

材料 分量(小鉢一杯分ていど)
ウスターソース 大さじ2
ケチャップ 大さじ2
☆赤ワイン 大さじ4
☆しょうゆ 小さじ2
☆砂糖 小さじ1/2
☆顆粒コンソメ 小さじ1
バター 10グラム

分量はあくまで目安なので、お好みで味を調節してくださいね。

 

作り方①、鍋に☆の付いた材料を入れて混ぜ合わせ、火にかけましょう。

ひと煮立ちしたら弱火にして、3分ほどとろみがつくまで混ぜながら煮ます。

 

作り方②、とろみが付いたらバターを加えて混ぜ、完成です!

とっても簡単ですね♪

 

さらに、電子レンジでも同じ材料でデミグラスソースが作れます!

作り方①、☆の付いた材料を耐熱容器に入れ600Wで2分30秒加熱します。

POINT
このとき、ラップをかける必要はありません。

 

作り方②、いったん取り出してバターを加え、ふたたび600Wで1分加熱します。

加熱が終わったら、混ぜ合わせて完成です!

電子レンジで作れば、洗い物も少なくて済みますし、コンロがふさがっていても作れるので便利ですね♪

 

タマネギを入れるのもオススメ!

上記の分量でしたら、半分~1個を薄切りまたはみじん切りにして、しんなりするくらいまで炒めると、タマネギの甘みがでて、よりおいしいデミグラスソースになりますよ!

手作りデミグラスソースの活用レシピ!

デミグラスソースの作り方が分かったところで、その活用法も知りたいですよね?

ここからは「煮込みハンバーグ」、「ハヤシライス」、「パスタ」への活用レシピをお伝えしたいと思います!

煮込みハンバーグ

おうちでもレストランでも大人気のハンバーグ。

手作りデミグラスソースで煮込めば、お店のようなワンランク上のごちそうに!

 

まず、挽肉にタマネギなど材料を混ぜハンバーグのタネを作りましょう。

ハンバーグの材料です。

材料 分量(3人分)
合い挽き肉 300グラム
タマネギ 1/2個
パン粉 1カップ
1個
牛乳 50ミリリットル
小さじ1
こしょう 少々
ナツメグ 少々
サラダ油(タマネギ炒め・ハンバーグ焼くとき用) 大さじ2(各大さじ1ずつ)

フライパンで炒めたタマネギを冷ましてから、サラダ油以外の材料を混ぜこねます。

 

よく混ざり、形を整えたハンバーグのタネを、熱したフライパンで、両面に焼き色が付くまで焼きます。

POINT
できあがりが油っぽくならないために、キッチンペーパーで余分な油は吸っておきましょう!

 

焼き色が付いたら、赤ワインまたは料理酒50ミリリットルを加え、1分ほど強めの火で煮込みます。

アルコールが飛んだら、デミグラスソースを加え、ふたをし弱火で10分ほど煮込み、中まで火が通ったら完成です!

上記のデミグラスソースだと少し塩気が足りない場合があるので、その場合はソース(中濃でもウスターでもOK)を大さじ2~3くらい足してみてくださいね。

 

付け合わせで野菜を添えたら、まさに本格煮込みハンバーグ!

いつもおうちハンバーグを進化させられますね♪

ハヤシライス

日本生まれの洋食の定番であるハヤシライスも、デミグラスソースを使えばおうちで簡単に作ることができますよ!

まずは、材料です。

材料 分量(3人分)
デミグラスソース 300グラムくらい
牛肉薄切り 200グラム
タマネギ 1個(200グラムくらい)
ケチャップ 100グラム
塩・こしょう 適量
赤ワイン 50ミリリットル
バター 15グラム
このレシピでハヤシライスを作るときは、上記の手作りデミグラスソースを2倍の分量で作っておいてください。

 

作り方です。

まずタマネギは薄切りに、牛肉は大きいようならカットして塩こしょうを振ります

鍋にバターを熱し、中火でタマネギが薄い茶色っぽくなるまで炒めたあと、牛肉をほぐしながら加え炒め合わせます。

 

牛肉の色が変わったら、赤ワインを加えて1分ほど煮立て、アルコールを飛ばします。

デミグラスソース、ケチャップ、水50ミリリットルを加え、弱火で3分ほど煮込みます。

 

塩こしょうで味を調え、お皿に盛った温かいごはんにかければ完成です!

お好みでパセリのみじん切りを振りかければ、彩りのアクセントにもなってオシャレです♪

注意

かたくなってしまうので、牛肉は煮込みすぎないでくださいね!

 

パスタ

デミグラスソースを使えば、おうちパスタのレベルが上がります!

ここでは、「ボローニャ風のミートソースパスタ」の作り方をお教えします!

 

まずは材料です。

材料 分量(3人分)
デミグラスソース 150グラム
豚挽肉 250グラム
タマネギ 1/2個(100グラム)
ニンニク 1かけ
カットトマト缶 1/2缶
ケチャップ 大さじ2
オリーブオイル 大さじ1
赤ワイン 50ミリリットル
パスタ 300グラム

これに、塩小さじ1、こしょう適量、水50ミリリットル、お好みで粉チーズも用意しておいてくださいね♪

 

では、作り方です。

まず、タマネギとニンニクをみじん切りにします。

野菜はお好みでニンジンなどもいっしょにみじん切りにして入れるとおいしいですよ。

 

深めのフライパンにオリーブオイルとニンニクを入れて弱火で火にかけ、香りが立ったらタマネギを入れて中火で炒めます。

タマネギがしんなりしたら、豚挽肉を加えて炒めます。

POINT
野菜と肉をしっかり炒めることがおいしさの秘訣です!

肉の色が変わったら、赤ワインを加えて、強めの火で3,4分ほど煮込み、アルコールを飛ばします。

 

フライパンに、デミグラスソース、カットトマト缶、ケチャップ、水を加え、煮立ったら弱火で30分ほどじっくり煮込んでいきます。

煮込んでいる間に、パスタの準備をしましょう。

 

煮込んだミートソースは塩こしょうで調味して、ゆであがったパスタを加えフライパンの中で混ぜ、よく味を絡ませましょう。

このとき、バター(1人分10グラム)や生クリーム(1人分10ミリリットル)を加えるとコクが出て、よりおいしいミートソースになりますよ!

 

味をみて塩こしょうをして、器に盛り、お好みで粉チーズをかけたら完成です!

注意

少し時間がかかるので、余裕を持って作り始めることをオススメします。

 

さて、ここまでウスターソースとケチャップを混ぜてできるデミグラスソースの作り方と、その手作りデミグラスソースを使った活用レシピ3つをお伝えして参りました!

デミグラスソースを使った料理は他にもたくさんあります。

簡単に作れるので、ぜひこれからいろんな料理に取り入れていってみてくださいね♪

煮込みハンバーグはいつものハンバーグをソースで煮込むだけでできるから簡単だし、ちゃんと煮込めば生焼けの心配もなくなるからいいわね!ハヤシライスがこんなに早くできるなんて、早速作りたいわ!パスタはちょっと本格的だけど、特別な日のごちそうにならもってこいね!

デミグラスソース自体も10分くらいで簡単にできるのね。作りたい、って思ったときに作りたい分だけ作れるからいいわ!赤ワインを料理酒で代用しちゃえば、大体家にあるものだけで作れて便利ね。缶を買うよりお得だし、これからは手作りデミグラスソースをがんばって作っていこうかしら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です