ラー油の手作りにはオリーブオイルを使って簡単に!材料や日持ち・賞味期限をそれぞれご紹介

最近家庭で手作りラー油を作る方が増えていますが、手作りラー油は、ごま油だけではなくオリーブオイルを使っても簡単に作れるんです。

そこでオリーブオイルを使った手作りラー油の作り方を、材料からどのくらい日持ちするのか?その賞味期限について、またオリーブオイルでも作れる食べるラー油の作り方を紹介いたします。

オリーブオイルでラー油を手作りするなんて聞いたことないわ!簡単なら作ってみたいけれど、材料をそろえるのが難しいとかないのかしら?記事を読んで本当に簡単に手作りできるか調べてみましょう!
ラー油はごま油の香りがいいのであって、オリーブオイルで作ったら味が落ちたりしないのかしら?手作りの食べるラー油はつくってみたいけれどおいしくなかったら困るわ!どういうものなのか記事を読んでみましょう!


オリーブオイルで簡単手作りラー油

オリーブオイルを使って簡単な手作りのラー油のおすすめレシピを紹介いたします。

オリーブオイルで手作りラー油

  • オリーブオイルで簡単ラー油
  • オリーブオイルでオリジナルラー油
  • オリーブオイルでナッツ入りラー油

 

オリーブオイルで簡単ラー油

材料は豆板醤大さじ1、味噌小さじ1、砂糖小さじ1を耐熱ボウルに混ぜ合わせておき、ニンニク3片をみじん切りにしておきます。

オリーブオイル大さじ3をフライパンに入れて、みじん切りのにんにくをいれて、ニンニクをこがさないよう中火で香りがでるまで炒めます。

ニンニクの香りがたったら、調味料を混ぜ合わせたボウルに、油はねに気を付けながら、熱したオリーブオイルをまわしかけていきます。

よく混ぜ合わせたら完成で、冷蔵庫で保存して賞味期限は1週間くらいを見て食べきってください。

 

オリーブオイルでオリジナルラー油

材料は長ネギでもお好みでいいですが、今回はニンニクメインで作ります。

ニンニク1片、生姜1片、玉ねぎ1/4、鷹の爪1~2本をすべてみじん切りにしておきます。

フライパンにオリーブオイル大さじ4~5をいれたら、材料をすべていれて、焦がさないようにが注意意して熱していきます。

玉ねぎに火が通り、ニンニクの香りがたったら火を止めて冷まします。

消毒した容器にいれたら、冷蔵庫保存で2週間ほど日持ちします。

 

ナッツがアクセント!オリーブオイルラー油

材料はニンニク1~2片、生姜1片、白ネギ10㎝くらい、豆板醤小さじ1、アーモンド3~4粒、オリーブオイル大さじ2を用意します。

アーモンドは最初から砕いてあるものもありますが、粒のままの場合は、包丁などで粗く刻んでおくか、ビニール袋にいれて麺棒で砕いておきます。

フライパンにオリーブオイルを入れて、材料すべてをニンニクの香りがでるまで炒めたら完成です。

ナッツが入っているので、ピリ辛に歯ごたえがあり、食べ応えのあるラー油になります。

手作りのオリーブオイルの食べるラー油

食べるラー油が人気ですが、オリーブオイルでもおいしく食べるラー油ができます。

そこでおすすめの簡単な手作り食べるラー油の作り方を紹介いたします。

オリーブオイルで食べる手作りラー油

  • 美容効果も期待の手作りラー油
  • 簡単混ぜたら完成の手作りラー油

 

美容効果も期待?手作りラー油

ニンニク1~2片と鷹の爪1~2本をみじん切りにして、くるみやアーモンドなどのお好みのナッツを10粒ほど用意して砕いておきます。

小鍋にオリーブオイル大さじ4~5をいれたら、材料をすべていれて、ニンニクの香りがでるまで炒めたら完成です。

お好みでドライトマトなどを漬け込んでおいてもおいしくできるのでおすすめです。

ナッツのビタミン類は美肌効果があり、オリーブオイルに含まれるオレイン酸も肌に良いので美容の相乗効果が期待できるレシピです。

冷蔵庫で賞味期限は2~3週間を目安に食べきってください。

 

簡単オリーブオイルで食べるラー油

材料はフライドオニオン10g、フライドガーリック10g、くるみ大さじ2、唐辛子大さじ1、アンチョビ4枚、カレー粉大さじ1、はちみつ小さじ1を大きめのボウルに混ぜ合わせておきます。

アンチョビがないときは、ちりめんじゃこや桜えびでも代用可能です。

フライパンにオリーブオイル50㏄とサラダ油100㏄を入れたら、160~170度まで熱します。

ボウルに熱した油を注いでいき、注ぎ終わったら材料とよく混ぜ合わせてください。

油を注ぐ際にぶくぶく泡立つので、慌てずに火傷に注意しながら行ってください。

冷蔵庫で1~2週間日持ちするので、豆腐やサラダなどにかけておいしく食べてください。

 


オリーブオイルの効果と食材がおいしくなる理由

ラー油と言えば、刺激的な辛みとごま油の香りが特徴ですが、オリーブオイルでもラー油がおいしくできる理由について調べてみました。

オリーブオイルの効果効能

オリーブオイルに含まれるオレイン酸という成分には、悪玉コレステロールを減らし、動脈硬化や高血圧などの生活習慣病を予防する効果があるといわれています。

さらに整腸作用もあり、体の内側からきれいに掃除してくれる効果も期待されています。

ラー油として唐辛子などのカプサイシンとあわせて食べることで、ダイエット効果も期待できるのです。

 

オリーブオイルはいろんな食材の味と香りを引き立てる

オリーブオイルには産地や品種やブレンドによって、いろんな味や香りがあり、野菜、果物、お魚、お肉といろんな食材の味や香りを引き立ててくれます。

これはごま油でもいえることなので、オリーブオイルもにんにくや唐辛子との相性も良いので、おいしい手づくりラー油がオリーブオイルでもできるのです。

オリーブオイルでラー油を手作りなんて難しいと思っていたけれど、材料とか普通のごま油で作るラー油の方法と同じ感じで簡単にできそうだわ!ごま油がないときに、今度ぜひ作ってみましょう!
オリーブオイルも食材の味や香りを引き立たせてくれるならオリーブオイルのラー油でも充分おいしくできるわね!ナッツを使った食べるラー油は確かに美容にもよさそうだから、早速作ってみましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です