豆板醤のスープでダイエット!春雨や卵・豆腐・白菜を入れたものから簡単具なしも効果あり?

豆板醤を使ったスープは唐辛子が主な原料なので、体を温めて脂肪燃焼や代謝を上げる効果があるとしてダイエットスープとして人気です。

春雨や卵、豆腐や白菜、中には簡単に具なしで作るダイエットスープなどいろいろありますが、春雨や卵などを具材を入れたら逆に高カロリーになるのでは?と悩む方もいらっしゃるでしょう。

豆板醤のスープでおいしくダイエットしたいという方のために、具無しのスープはダイエット効果があるのか?また具沢山でも簡単にできるスープの作り方について調べてみました。

辛いものは大好きだから豆板醤のスープに興味はあるけれど、具無しのスープはあまりおいしくなさそうだけど、ダイエットには具無しが効果あるのかしら?簡単においしくヘルシーにできるレシピがあれば教えてほしいわ!
豆板醤を使ったスープはおいしそうだけど、スープばかりだと飽きちゃわないかしら?簡単においしくできるダイエットなら興味があるけど、実際どうなのかこの記事を読んで調べてみましょう!


豆板醤の簡単おいしいダイエットスープの作り方

おいしくダイエットしたいときに、具無しのスープだと物足りないと考える方に、豆板醤の簡単ダイエットスープの作り方を紹介いたします。

豆板醤のダイエットスープの作り方(1~2人分)

  • 春雨と豆腐の豆板醤スープ
  • 卵とわかめの豆板醤スープ
  • 白菜と春雨の豆板醤スープ

 

簡単春雨と豆腐の豆板醤スープ

春雨15g~20gは水につけてもどしておき、その間に小鍋にごま油小さじ1、ニンニクチューブ2㎝ほど、豆板醤を小さじ1~大さじ1(お好みで)を入れたら、豆板醤の香りが出るまで炒めます。

火を止めて、お水300mlと鶏ガラスープの素小さじ2を小鍋に入れて火にかけて沸々となったら、もどしておいた春雨の水気を切って、鍋に入れ沸騰しないようにかき混ぜながら煮立たせます。

最後に食べやすい大きさに切った豆腐を入れて、かき混ぜながら味を見て完成ですが、足りないようならコショウを少々入れて味を見ましょう。

春雨が入っているので、ダイエット中には手が出せないカップラーメンを食べたような満足感が得られます。

 

アレンジ可能な卵とわかめの豆板醤スープ

わかめは一掴み水でもどしておき、その間に小鍋で水300mlを入れて沸騰したら弱火にして、豆板醤小さじ1~大さじ1(お好みで)、味噌小さじ2と鶏ガラスープ小さじ2を入れて、味噌が溶けるまで沸騰させないよう気を付けてスープを作ります。

味噌が溶けて、豆板醤の香りがしてきたら、戻したわかめも鍋に入れて、ネギを入れたい場合はこのタイミングでいれましょう。

卵1~2個をかき混ぜておいて、鍋の火を止めたら、鍋の内側から流し入れてゆっくり全体に卵がいきわたるようにかき混ぜて完成です。

ご飯をいれて、豆板醤のおじやにして食べるのもおすすめです。

 

野菜たっぷり白菜と春雨の豆板醤スープ

春雨15~20gは水でもどしておいて、白菜はざく切りにして、ニンジンなど根菜類を入れたい場合はみじん切りにしておきます。

鍋にごま油小さじ1と豆板醤小さじ1~大さじ1(お好みで)とニンニクチューブ2㎝程と生姜チューブ1㎝ほどを入れて香りがでるまで炒めます。

鍋に野菜を入れてさらに炒め合わせたら、いったん火を止めて鶏ガラスープを200ml入れて煮立たせ、春雨を入れて完成です。

豆板醤で発汗作用を得られて、白菜など野菜の食物繊維もとれるので、便秘しがちなダイエット中にはおすすめスープです。

豆板醤のスープのダイエット効果について

実際本当に豆板醤はダイエットにどんな効能効果があるのか?豆板醤のスープがダイエットに良いとされる理由とその効能などについて調べてみました。

豆板醤のスープがダイエットに良い理由とは

  • 豆板醤のもつダイエットに良い効能とは?
  • 豆板醤スープは具無しのほうが効果的?

 

豆板醤のもつダイエット効能効果について

豆板醤の主な原料になる唐辛子にはカプサイシンという辛み成分が含まれており、このカプサイシンは代謝を上げてエネルギー消費を手伝ってくれるとされています。

さらに、疲労回復や抗酸化作用、肌を活性化させてアンチエイジング効果も期待できると言われています。

また、体を温めてくれることから冷え性の改善やコレステロールの上昇を抑える効果もあるとされ、ダイエット以外にも健康面で良い効果をもたらせてくれる期待の調味料なのです。

 

豆板醤スープは具無しのほうが効果的?

豆板醤のスープは鶏ガラスープや味噌などとあわせて具無しでも簡単においしいスープができます。

ダイエット中は余計なカロリーを取らないように神経質になり、具無しスープなどを考えがちですが、具無しなので満足感はなかなかえられないことがあります。

また代謝をあげるカプサイシンが働いても、たんぱく質などが不足しがちだと、燃やすエネルギー源がないため、健康的なダイエットになりません。

噛んで食べることで食事の満足感はえられるので、具無しより、豆腐などヘルシーな食材と組み合わせることをおすすめします。

 


スープだけじゃない!豆板醤を使ったダイエットレシピ

スープはお腹にたまりやすく、ダイエットには効果的ですが、同じメニューばかりでは飽きてしまうかもしれないという方のために、豆板醤を使った簡単ダイエットレシピを紹介いたします。

豆板醤でおいしい簡単チャプチェの作り方

春雨30gを水でもどしておき、野菜は冷蔵庫にあるもので白菜やニンジン、玉ねぎなどを千切りにしておきます。

水大さじ1、醤油大さじ2、砂糖大さじ半分、ごま油大さじ半分、豆板醤小さじ2~3、ニンニクチューブ1~2㎝ほどを入れて混ぜ合わせて、チャプチェのタレを作ります。

耐熱容器に戻した春雨と白菜などの野菜をいれたら、チャプチェのタレを回しかけて、ラップをかけたら600wのレンジで5分ほど加熱したらできあがりです。

春雨の糖質が気になるという方には、糸こんにゃくで代用するのもおすすめです。

 

豆板醤で豆腐のピリ辛サラダ

絹ごし豆腐はキッチンペーパーなどで水気を切っておき、お好みのレタスやきゅうりなど野菜は洗って食べやすくカットしておきます。

3倍濃縮のめんつゆ大さじ3、豆板醤小さじ1~3(お好みで)、白すりごま大さじ1、いりごま小さじ2をボウルで混ぜ合わせ、そこにポン酢を大さじ3加えてドレッシングを作っておきます。

器に野菜と水きりして食べやすい大きさに切った豆腐を入れて、ドレッシングをかけたら完成です。

お好みでもどしたわかめを入れるとヘルシーでも、ボリュームもでるのでおすすめです。

ダイエット中の食事制限は辛いから、豆板醤スープは具無しより具があるほうがいいわ!卵や春雨なんか入れたら確かにボリュームもでるし、簡単だから、今日のランチは豆板醤の春雨スープにしましょう!
豆板醤はスープだけじゃなく、簡単にチャプチェやドレッシングもできるのね!これなら飽きずにダイエットも続けられそうだわ!冷え性で便秘がちな私に豆板醤ダイエットはピッタリね!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です