はちみつで虫歯予防になるのは嘘?寝る前に虫歯菌を退治して虫歯にならない方法は?

虫歯にならないためにははちみつで虫歯予防と聞いてことはありませんか?実は最近の雑誌などでは、はちみつハミガキで虫歯菌を退治できると話題になっています。

甘いはちみつで虫歯予防できるなんて、ちょっと信じられませんよね。

そこで、はちみつで虫歯予防ができるのは本当か嘘か?また寝る前のハミガキで虫歯菌を退治して虫歯予防できる方法にははちみつをどのように使うべきかについて調べてみました。

はちみつは砂糖より甘いのに虫歯予防できるなんて信じられないわ!はちみつに虫歯菌を退治する成分でも入っているのかしら?どういうことなのか記事を読んでみましょう!
はちみつは健康に良いと言われているけれど、虫歯予防もできるなんて信じられないわ!はちみつをハミガキに使うってどう使えば虫歯予防ができるというのかしら?嘘みたいだけど、本当であれば教えてほしいわ!


はちみつで虫歯予防ができるのは嘘?本当?

はちみつが虫歯予防に効果があると言われているのは、はちみつに何か虫歯菌に効果のある成分が入っているからなのか?はちみつの成分をもとに、嘘か本当かを調べてみました。

はちみつの虫歯予防に良いと言われる理由

  • はちみつで虫歯予防・成分とは
  • はちみつで口腔ケア

 

はちみつの虫歯に良いとされる成分とは

はちみつに含まれる糖分は果糖とブドウ糖があり、はちみつは果糖が多く含まれており、果糖は血糖値の調整する働きがあり血液中の糖分が多くならないようにする働きをしてくれます。

また砂糖のほとんどは虫歯の原因となるショ糖ですが、はちみつにはショ糖は数%しか含まれていないことから、砂糖より虫歯になりにくいと言われています。

さらにはちみつは抗菌殺菌効果があるため、虫歯菌の原因となる歯石や歯垢を予防する効果が期待されることから、はちみつで虫歯予防ができると言われているのです。

 

はちみつで口腔ケア

はちみつの虫歯予防に期待される成分の効果の活かし方として、ハミガキの後に寝る前にスプーン1杯のはちみつを口の中に広げるイメージでなめます。

せっかくハミガキした後なのに、はちみつをなめるなんて、虫歯予防とは逆に虫歯菌を増やすことになるのでは?と不安になるかもしれません。

しかし、はちみつには虫歯菌であるミュータンス菌を殺菌して善玉菌を助ける働きをしてくれるので、虫歯予防、口臭予防が期待できるのです。

また、口内炎を予防したり、口内炎の炎症を抑える効果もあると言われています。

 

はちみつ虫歯予防のやり方

はちみつの成分を虫歯予防に効果的に使うには、どんな方法があるのでしょうか。

食事中にとるべきか、ハミガキ粉のかわりとして使うべきかなど、虫歯菌を退治できるような効果的な使い方について調べてみました。

はちみつの虫歯菌に効果的な使い方

  • 治療後の歯もはちみつで虫歯予防 
  • はちみつで虫歯予防方法
  • はちみつを取るタイミング

 

治療した後の歯もはちみつで予防

歯は一度治療すると、削った後にブリッジをかぶせても、その隙間から虫歯菌が入って治療したことのない歯に比べて、虫歯になりやすくなります。

また歯の表面のエナメル質がとれやすくなるので、そういう面からも虫歯になりやすいのです。

一度弱くなった治療後の歯を磨く際、はちみつでハミガキをすることで歯の歯石や歯垢を防ぎ、さらにはちみつの抗菌作用で、治療して弱くなった歯を保護してくれると言われています。

ハミガキ粉のように研磨剤もないので、歯茎にも優しく歯周病予防にも効果が期待されています。

 

はちみつで虫歯予防する方法

虫歯の原因は、細菌と歯を溶かす酸と砂糖などからとる糖質があります。

虫歯菌のエサになる糖質から水に溶けにくいグルカンという物質ができ、歯に付着してこのグルカンは粘着質のため口腔内に入る細菌を付着させできるのが歯垢です。

さらに酸が歯を溶かして歯の表面のカルシウムがとけだし虫歯になるのです。

はちみつは普段の食事からとるのも良いですが、虫歯予防には、はちみつだけをハミガキやうがいなどの後に、スプーン1杯なめることが抗菌殺菌作用から虫歯予防に効果的です。

 

はちみつ虫歯予防に効果的なタイミング

寝る前はハミガキをして口内はすっきりしていても、朝起きたときに、口の中の粘着きや口臭などが気になるという方もいらっしゃるでしょう。

実は、虫歯菌は寝ている間に増えるといわれ、その原因は唾液の量にあるとされています。

唾液には虫歯菌によってつくられた酸を中和し、歯を修復する役割があると言われています。

その唾液が寝ている間が極端に減るため、虫歯菌の働きも活発になってしまうのです。

そのため、虫歯予防にはちみつを効果的に使うには、朝よりも夜寝る前のタイミングで取ることが効果的とされています。


寝る前のはちみつの健康効果とは

はちみつは虫歯にならないだけではなく、虫歯予防意外にも体に良いとされる効果がたくさんあります。

寝る前のはちみつダイエット

虫歯予防に寝る前にスプーン1杯のはちみつを取ることが、ダイエット効果にも期待されています。

人は寝ている間に成長ホルモンを分泌し、そのエネルギーをはちみつで補給することができると言われています。

成長ホルモンを活発にすることで、寝ている間に脂肪を燃焼し、さらにはちみつは整腸作用があるため腸の蠕動運動を活発にしてくれて、朝のお通じもスムーズにしてくれます。

寝る1時間前にハミガキをすませ、はちみつをとることで、虫歯菌を防ぎさらにダイエットもできるのでまさに一石二鳥の効果と言えます。

 

寝る前のはちみつで安眠効果

普段寝つきの悪い人など、寝る前にはちみつを取ることで安眠効果が得られたという人もいるくらい、はちみつは睡眠に対しても良い効果をもたらしてくれます。

はちみつには脳の栄養となるブドウ糖が多く含まれており、さらにストレスを和らげるセロトニンを分泌させるのに必要なトリプトファンという成分が豊富に含まれていることがわかりました。

そのため、心と体の緊張状態をほぐしリラックス効果をもたらしてくれることから、寝る前のはちみつは安眠効果が期待されるのです。

はちみつの抗菌殺菌作用が虫歯予防に効果があるなんて知らなかったわ!砂糖とはちみつの糖分の種類にちがいがあったのね!スプーン1杯を取るだけでいいなら簡単だし、今日からでも虫歯予防にはちみつを使ってみましょう!
はちみつを寝る前のしかもハミガキの後にとることで虫歯にならないようにできるなんて知らなかったわ!しかもダイエット効果もあるなんて、いいことばかりじゃない!簡単にできる虫歯予防、さっそく今夜から始めてみましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です