味噌鍋のシメといえば?定番王道のご飯やうどん、意外なパスタの簡単レシピも!?

味噌鍋は最後まで濃厚なスープが残るので、そのままご飯をいれてもうどんをいれても簡単においしいシメができますよね。

定番のご飯やうどんは味噌鍋の残りにいれるだけで簡単ですが、そんな定番のシメに飽きてしまったという方もいらっしゃるでしょう。

今回は、味噌鍋のシメに簡単なおすすめレシピから、パスタを使ったシメのアイデアレシピ、おすすめの味噌鍋の作り方をあわせて紹介いたします。

味噌鍋はあったまるし、野菜もとれるからよく作るけれど、確かに最後のシメは残りご飯をいれての簡単な雑炊ばかりだから、ちょっと飽きちゃうのよね!他にどんなシメがあるのか教えてほしいわ!
うちは味噌鍋を作ったらいつもシメはうどんなんだけど、味が変わらないから、飽きてしまって結構残っちゃうのよね!味噌鍋のシメでパスタなんて聞いたことないけど、本当においしいのかしら?ちょっと読んでみましょう!


味噌鍋のシメに簡単おすすめレシピ

ご飯やうどんを使ういつもの味噌鍋のシメでも、ちょっとひとてま加えるだけで、簡単だけどいつもと違うおいしい鍋のシメができます。

まずは定番の食材を使った味噌鍋のシメのおすすめレシピを紹介いたします。

味噌鍋の定番シメレシピ

  • 味噌鍋のシメご飯を使ったレシピ
  • 味噌鍋のシメうどんを使ったレシピ
  • 味噌鍋のシメインスタント麺を使ったレシピ

 

味噌鍋のシメご飯を使って簡単チーズリゾット

味噌鍋の残りのだし汁にご飯を2人分くらいであればお茶碗1杯分いれて、ご飯がひたるくらいのお水をいれます。

鍋を火にかけて、味噌とご飯が溶けるようにゆっくり混ぜていき、鍋のまわりが沸々してきたら弱火にしてます。

チーズはピザ用チーズをひとつかみ分お鍋にいれて軽くかき混ぜて蓋をします。

スライスチーズであれば2枚くらいいれて、かき混ぜずに蓋をします。

2分くらいしたら蓋をあけて完成ですが、チーズ好きであればさらに粉チーズをかけるのもおすすめです。

 

味噌鍋のシメうどんを使って簡単鍋焼うどん

味噌鍋の残りのだし汁にうどんを2人分であれば1玉いれて火にかけます。

うどん玉がだし汁に完全に沈むくらいであれば、少し汁をとりわけて、うどん玉が少し浸るくらいの水分量に調整します。

沸騰してきたら、うどんと味噌汁をかき混ぜて、この時具材が少ないようならもやしなど火が通りやすい食材が残っていれば入れて

一緒に炒めあわせてもOKです。

水分が少なくなってきたら、サラダ油かごま油を大さじ半分まわしかけて、パチパチ音がしてきたら完成です。

 

味噌鍋のシメにインスタント麺を使ってラーメン

袋入りのインスタント麺を1袋用意して、味はとんこつでも塩でもなんでもOKです。

味噌鍋の残りのだし汁が少ないようなら、インスタント麺がひたひたになるくらいに水を加えます。

沸騰してきたら麺をほぐしていき、ネギや鍋の残り具材を加えたいときはこのタイミングで加えて一緒に煮込みます。

2~3分煮込んだら、味を見て薄いようならインスタント麺に一緒に入っていたスープの素を加えて、さらに3分ほど煮込んだら味噌鍋ラーメンの完成です。

味噌鍋のシメにアイデアレシピ

味噌鍋のシメに定番のご飯やうどん以外にも簡単においしいパスタができることをご存知でしょうか。

そこでパスタを使ったシメのアイデアレシピを紹介いたします。

味噌鍋のシメアイデアレシピ

  • 味噌鍋のシメでカルボナーラ
  • 味噌鍋のシメでピリ辛パスタ
  • 味噌鍋のシメで和風クリームパスタ

 

味噌鍋のシメで簡単カルボナーラ

味噌鍋の残りのだし汁にパスタを2人分であれば1束入れて鍋を火にかけて蓋をして、パスタの袋の表示時間どおりにパスタを茹でます。

その間に卵1個と牛乳100mlを混ぜ合わせておきます。

蓋を開けてパスタが茹で上がっていたら、弱火にしてだし汁とパスタを軽くかき混ぜて、そこへ先ほど混ぜた牛乳と卵を回し入れます。

30秒くらい手早く混ぜ合わせたら簡単カルボナーラの完成です。

 

味噌鍋のシメでピリ辛パスタ

キムチ味噌鍋を作ったシメにおすすめのレシピです。

味噌鍋の残りのだし汁にパスタ1束をいれて火にかけたら蓋をして、キムチ味噌鍋は汁気を飛ばしながら炒めるので、パスタの袋の表示時間より1分早めにパスタを茹でます。

残り野菜やキムチなどを足したい場合はこのタイミングでお鍋にいれて、パスタと混ぜ合わせてください。

最後にバターをひとかけら落として炒め合わせたら完成です。

味噌とバターのコクがキムチの辛さをマイルドにしてくれるので、辛いのが苦手な方でもおいしく食べられます。

 

味噌鍋のシメで簡単和風クリームパスタ

味噌鍋の残りのだし汁に2人分であればパスタ1束をいれて蓋をして、クリームパスタなので表示時間の1分早めに茹でます。

パスタを茹でている間に、生クリームか牛乳100ml、より和風にしたい場合は豆乳150mlを用意しておきます。

蓋を開けてパスタと味噌汁を混ぜ合わせて、バターをひとかけら落として1~2分くらいさらに混ぜていきます。

そこへ用意した生クリームや牛乳を回しかけてさらに混ぜていき、まわりが沸々としてきたらいったん火を止めて蓋をして、2~3分待って出来上がりです。

最後にきざみ海苔や大葉の千切りを載せて食べるのもおすすめです。

 


おすすめ味噌鍋の作り方

味噌鍋と言っても味噌にも赤味噌、白みそ、合わせ味噌など色々あります。

そこで、味噌の種類ごとのおすすめ味噌鍋の作り方を紹介いたします。

 

豚肉とネギの簡単赤味噌鍋(2人分)

鍋の煮汁は赤味噌70~80g、だし汁3カップ、酒とみりん各大さじ2、醤油大さじ1、砂糖大さじ1を用意して、赤味噌以外の材料を鍋に入れてかき混ぜながら鍋のだし汁を作ります。

具材は豚小間切れ200g、長ネギ1本、油揚げ1枚を用意して、豚小間切れは食べやすい大きさに切り、長ネギは3~4㎝の長さにカットして、油揚げは縦半分に切ったら2㎝幅に切ります。

最初に豚肉を鍋に入れてアクがでるようであればアクをとっておき、長ネギと油揚げもいれて蓋をして15分ほど煮込みます。

煮込んでいる最中に、煮汁をおたま一杯分とって赤味噌を煮汁で溶かしておいて、最後に溶いた赤味噌をまわしいれて、ひと煮立ちさせたら完成です。

 

鶏肉と白菜の白味噌鍋(2人分)

白味噌は甘みがあり、あっさりとした魚介や鶏肉によく合います。

白味噌100gとだし汁3カップ、ニンニクのすりおろし小さじ半分(チューブ3㎝くらい)を用意します。

白菜は1/4をざく切りにして、鶏肉は食べやすい大きさに切っておき、お好みできのこ類や大根などの根菜があってもおいしいです。

鍋にニンニクとだし汁をいれて火にかけて、沸々してきたら、鶏肉をいれてアクがでるようならアクをとります。

白味噌をいれて、白菜をいれたら蓋をして15分~20分ほど煮込んだら完成です。

白味噌は溶けやすく味が染みやすいので、時間があまりないけど味噌鍋が食べたいというときにおすすめです。

味噌鍋のシメにインスタント麺なんて思いつかなかったわ!ラーメンなら子供たちも大好きだし味も変わるから、シメでも残さずに食べてくれそう!次の味噌鍋のときのシメはラーメンにしましょう!
確かに味噌鍋にはすでに味噌の出汁やコクやでているから、パスタとの相性もいいし、何より別茹でしなくてもいいなら、簡単にシメでパスタができるわね!今度のシメはパスタにしましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です