西京味噌に賞味期限はある?原材料や塩分量は?

味噌には様々な種類がありますが、その中でも「西京味噌」というお味噌については、どんな特徴があるかなどご存知ですか?

他の味噌と何が違うの?賞味期限や保存方法は?塩分量はどのくらいなの?

疑問に思いますよね。

 

普通のお味噌はなんだかしょっぱくて塩分が気になる…というとき、西京味噌ではどうなんでしょうか?

日本の代表的な調味料である味噌。その中の「西京味噌」について、原材料や塩分量など気になる部分をお伝えしちゃいますね。


西京味噌の特徴は?

西京味噌は、白味噌の分類にあたりますが、一般的な白味噌との違いは甘さと塩分の低さにあります。

西京味噌は、京都と中心に関西で作られる甘口の白味噌のことです。

関東では白味噌ときくと、しょっぱくて味噌汁に使われる味噌をイメージすると思いますが、京都では白味噌と言えば甘い西京味噌のことをイメージします。

関西では、西京味噌で味噌汁を作ることがあります。

そのときは、出汁を濃いめにとったり味噌自体も多めに入れたりするようですが、西京味噌で作る味噌汁も香りがあって美味しいです。

甘い味噌で味噌汁なんか美味しくないと思うかもしれませんが風味豊かで美味しいよ

西京味噌の塩分量って?

米味噌は米麹を使って作られますが、特に西京味噌は米麹が多く配合されています。

通常の白味噌の塩分量が12%前後であることに対し、西京味噌の塩分量は5%前後でとても低いんです

また水飴を配合することもあるので、とても甘いお味噌になっています。

西京味噌の栄養価や特徴は下記のようになっています。

  • 大さじ1杯(19g)でカロリー42Kcal、たんぱく質1.84g、炭水化物7.20g、脂質0.57g
  • カロリーや炭水化物は少し多め
  • 甘味味噌と知られているので塩辛さはほとんどなし
  • 塩分濃度は5%前後
  • 甘味がかなり強く、関西で特に愛用されその中でも京都で日常的に使われている

西京味噌の原材料・作り方は?

味噌は麹によって作られており、その麹の量によって風味が全く違ってきます。

西京味噌はこの麹の量がとても多いのが特徴です。

作り方としてはまず、洗浄した米を蒸し上げその米に麹をつけて米麹にします。

次に大豆を洗浄して蒸し上げつぶしてから先ほどの米麹と混ぜ合わせます。

それを桶に仕込みじっくりと熟成させると白味噌になります。

この過程で麹の量を増やすことでと西京味噌になるのです。

また工程にプラスして水飴を配合することも多いですので、甘くて風味豊かな西京味噌を試したい場合は、水飴入りを選ぶと良いでしょう。

製造工程の麹の量を増やし、水飴を追加することで「西京味噌」が出来ます

西京味噌の代用品ってある?

西京味噌は普通の白味噌に比べて甘いので、甘さをプラスする必要があります。

白味噌にみりんや砂糖を加えると西京味噌に近い味わいになります。

料理酒を加えると香りも近づきますね。

関西の方は、常備調味料としてご家庭にあるかもしれませんが関東の方はご家庭にない方が多いのではないでしょうか?

一度再現してみてから、西京味噌を購入されても良いかもしれません。

西京味噌を使ったおすすめの料理は?

鮭やサワラなどの白身魚の西京漬け焼きは作り方も簡単で、西京味噌をみりんでのばしたタレに魚を漬け込んでから焼くだけです。

焦げやすいので味噌をつけすぎたまま焼くのは注意しましょう。

魚が甘じょっぱくて絶品ですよ。

特に私のオススメな使い方が、お雑煮を西京味噌仕立てにすることですね。

京都のお雑煮は西京味噌仕立てで風味豊かになっています。

上品でコクのある味わいはクセになるかもしれませんので是非お試し下さい。

西京味噌の賞味期限は?

西京味噌は、他の味噌に比べて塩分濃度がかなり低いので、賞味期限は短くなっています。

常温で3ヶ月程度は持つので日常的に使用していれば問題ないです。

POINT
開封した後は冷蔵保存をオススメします

空気に触れないように保存しましょう

味噌は、賞味期限が切れても食べることができますが、風味や味が落ちてしまいます。

ですが「味噌漬け」や「かす汁」「サバの味噌煮」などの料理に活用すれば美味しく食べることができますよ!

 

まとめ

関西では「白味噌といえば西京味噌」だと定着していますが、関東の方は西京味噌の風味や甘さにびっくりされるかもしれません。

西京味噌は、お雑煮だけでなく魚料理にも使えるし塩味があまりないのでまろやかで食べやすいんです。

塩分濃度は5%と低く、水飴を加えるほど甘い西京味噌はコクもありクセになること間違いなしの調味料なんですよ。

賞味期限は、常温で3ヶ月程度はもつので、風味が良い間に使い切るように心がけて、料理のレパートリーを増やしてくださいね。

西京味噌を使ったことがない方も是非一度試してみて下さい


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です