コンソメと牛乳のパスタの作り方は?チーズと卵も加えて簡単カルボナーラのアレンジを紹介!

牛乳たっぷりのパスタって、子ども達にも大人気ですよね。

牛乳とコンソメは相性が良いので、パスタやスープと様々な料理に使われます。

パスタやスープは、子供たちにも大人気なメニューのひとつです。

3大栄養素とは「脂質、たんぱく質、炭水化物」のことです。

毎日、私たちは食事からこの3大栄養素やビタミン、ミネラルをうまく接種しないといけません。

実は牛乳の中にこれらの栄養素がしっかり含まれているのだそうで、牛乳とは優れた栄養素の供給源なのです。

そんな牛乳とコンソメを使った簡単パスタをご紹介したいと思います!

コンソメ1つでとっても簡単ね!
それに簡単なのに栄養もしっかりとれるのね!


コンソメ風味の牛乳系パスタの魅力は?

「牛乳とパスタ」と聞くとピンとこないかもしれませんね。

よくファミレスにもある「ミルク系パスタ」って実は牛乳ベースでつくってるんですよね。

牛乳は小さな子供からお年寄りまで、優しい味で健康にもバッチリです。

牛乳系パスタの魅力は、その「優しい味」と「手軽さ」でしょうか。

牛乳の優しさにコンソメで少しコクを足してあげると、それだけで味付けはほぼ完了です。

ちょっと牛乳が苦手な人も、魚介やトマトなど味の濃い食材を入れれば、簡単にアレンジできます。

そして「パスタ」といえば、子供たちのテッパンメニューですね。

野菜が苦手は子供たちでも、大好きなミルク風味のソースに色鮮やかに野菜が盛り込まれていたら、食欲もそそられますね。

ミルクベースだと、出来上がりの見た目も優しい色に仕上がります。

 

赤ちゃんの離乳食にも!

るべく薄味が求められる離乳食では、牛乳と食材の出汁だけで十分な味付けになります。

柔らかく煮てあげれば、赤ちゃんも美味しく、かつママも安心して食べさせられますね。

トマトなど色の濃いメニューだと、食べ終わったらそこら中ぐちゃぐちゃ!なんてこと簡単に想像つきますね。

牛乳ベースだったらまっしろしろ!になってしまいますが、少しはママのお片付けもマシになるのでしょうか。

ミルクを飲んできた赤ちゃんですから、きっとミルクのいい匂いから自然と食欲もわいてくるのではないでしょうか。

 

コンソメ風味だから簡単にアレンジできちゃう牛乳パスタ!

ただのミルクパスタでも美味しくたべられますが、慣れてきたら一手間加えてアレンジしてみましょう!

一緒に魚介を入れて「ミルク系シーフード」にしてみたり、トマト缶を入れて「トマトクリームソース」にすると手軽にアレンジが出来ます。

冷蔵庫を開けて、ベーコンとほうれん草があれば「トマトパスタ!」も良いですが、牛乳パスタに入れてもとっても美味しいです。

シーフードミックスときのこがあれば、具沢山の「シーフードクリームパスタ」ができますね!

牛乳パスタにアレンジ可能な食材をまとめてみました。

トマト系パスタ 牛乳 コンソメ トマト缶 バター
シーフード系パスタ 牛乳 コンソメ 魚介(シーフードミックスなど)
カルボナーラ パスタ 牛乳 コンソメ 卵黄 チーズ

卵とチーズを加えたら、コンソメ牛乳パスタが簡単カルボナーラに!?

上記の表にも記載しましたが、カルボナーラって案外簡単に作れちゃうんです。

カルボナーラに相性ぴったりなベーコンと卵黄、チーズをたしてあげると濃厚なカルボナーラに早変わりです。

胡椒を少しふりかけると、また一味変わって美味しくなりますね!

1人ランチ用だったり、小さな子供のいるご家庭の夕飯にでも、簡単にかつ美味しいパスタが食べられると助かりますよね。

濃厚なこってりパスタが食べたくなったら、ぜひ作ってみてください。

 

まとめ

牛乳パスタは簡単、手軽で小さな子供がいるご家庭ではぴったりかもしれません。

よくファミレスで見かける難しそうに見える「カルボナーラ」ってこんなに簡単なんですね!

ぜひご家庭で手作りしてみてはいかがでしょうか?

自分で作るカルボナーラなら美味しく食べれそうね!
今度つくってみたいわ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です