羅漢果糖とは?効能より副作用があって危険性が高い?糖質量やカロリーもチェック!

甘いものが好きだけど、糖質が気になる方がいらっしゃると思います。

糖質が気になる方にうれしいのがカロリーゼロの糖分ですよね!

そこで注目されているのが羅漢果糖です。

ラカントという商品名でスーパーなどでも売られていますが、羅漢果とはどんな食品でしょうか?

羅漢果糖とはどんな糖なのかまとめていきます。

カロリーゼロって言葉には惹かれるけど、体に害があったり、危険性はないの?
食品の体に与える影響は気になりますよね!羅漢果の効能や危険性についてみていきましょう。


羅漢果糖とは?

羅漢果糖とは

羅漢果糖は羅漢果という植物から抽出された糖です。

羅漢果から抽出できる糖は、「テンペングルコシド配糖体」といって砂糖の300~400倍の甘さがあります。

羅漢果糖の原料となる羅漢果は中国の南部に位置する桂林が産地です。

 

果実は濃い緑色で、表面には光沢があり、キウイのような見た目です。

数多くの薬効があることから、神果と呼ばれています。

 

羅漢果は「重点保護植物」といって、中国政府が国家保護植物として厳しい規制を設けているため、生の果実は国外に出回ることはありません。

わたしたちが日本で購入できるのは、乾燥させた果実か、加工された粉末だけです。

 

また栽培されている桂林は、

  • 雨がよく降る
  • 日照時間が短い
  • 昼夜の温度差が大きい
  • 水はけがいい土地

これら羅漢果が育ちやすい条件を満たす気候風土であり、さらに土にミネラルを多く含んでいることから、神果とよばれる羅漢果が栽培できるのです。

羅漢果糖の作り方

羅漢果から抽出された糖は羅漢果エキスとして市場に出回ります。

羅漢果エキスは「配糖体」、「ラカンカ抽出物」と呼ばれることもあります。

 

羅漢果エキスの製法は

  1. 抽出
  2. 濾過
  3. 濃縮
  4. 乾燥

この過程で作られており、使用するのは羅漢果と水のみです。

 

乾燥羅漢果から自宅で羅漢果エキスを作ることもできますよ!

作り方は簡単!

軽く砕いた羅漢果を1~2Lのお湯で煮出すだけです。

お湯で割って羅漢果茶として飲むこともできますし、お砂糖の代わりとして使いたい場合は少し濃いめに煮出して使ってみてください。

created by Rinker
¥658 (2019/11/15 03:28:02時点 楽天市場調べ-詳細)

羅漢果の糖質量・カロリーは?

羅漢果糖を使ってみたいけど、きになるのがカロリーや糖質ですよね。

羅漢果糖はカロリーゼロって聞くけど、本当なの?

羅漢果糖は他の糖と違い、水溶性食物繊維です。

そのため、腸で吸収されることなく排出されるので、ほぼカロリーゼロなのです

それでは糖質はどうでしょうか?

甘味料は砂糖やはちみつのような糖質甘味料と、ステビアやスクラロースなどの非糖質甘味料に分けられます。

羅漢果糖は天然の非糖質甘味料となり、糖質ゼロの糖に分類されます。

甘味料
糖質甘味料 非糖質甘味料
人口甘味料 天然甘味料
砂糖、オリゴ糖、はちみつ

など

スクラロース

アスパルテームなど

羅漢果

ステビア

羅漢果糖はほぼカロリーゼロ、糖質ゼロの甘味料なのです。

注意
羅漢果には少量の果糖が含まれますので、ノンカロリーというわけではありません。

羅漢果の効能は?

羅漢果の持つ効能

神果とよばれ、さまざまな薬効がある羅漢果ですが、具体的にどんな効能があるのでしょうか?

羅漢果の持つ効能

  • 過剰な活性酸素を取り除くフリーラジカル消去作用
  • 抗ストレス作用
  • 消炎鎮痛作用
  • 咳止め
  • 整腸作用

 

また、羅漢果糖において注目されているのが、糖尿病や糖質制限をされている方にうれしい効能です。

糖尿病を予防

活性酸素を取り除く効果は、血行を良くし、膵臓の働きを促進します

その結果、インスリンが分泌され、糖尿病の予防になるのです。

また、腸で吸収されず血糖値が上がらないので、糖尿病の方は砂糖の代わりに羅漢果糖を使うのもよいでしょう。

糖質オフできる

羅漢果糖は非糖質甘味料ですので、糖質オフされている方にぜひ使っていただきたい甘味料です。

さらにうれしい効能として、テンペングルコシド配糖体は腸内のビフィズス菌の栄養となるため、整腸作用も期待できます

美容と健康にも大変うれしい効能を持つ甘味料なのです。

栄養価が高い

羅漢果糖とその他の甘味料と比べてみても、羅漢果糖はビタミンEやミネラルがとても豊富です

栄養面でも優れた甘味料なのです。

上白糖 はちみつ 羅漢果糖
ナトリウム 1 7 6
カルシウム 1 2 154
マグネシウム 0 1 92
リン 0 4 123
0 0.8 9.55
ビタミンE 0 0 8

※100g中、単位はmg

参考:羅漢果(ラカンカ)ドットコム

羅漢果は副作用があって危険なの?

うれしい薬効を持つ羅漢果糖ですが、副作用や危険性があるのか気になりますよね。

羅漢果糖は天然の植物から抽出されるため、副作用はほとんどないと言えるでしょう。

 

しかし、糖はほぼ腸で吸収されないといっても、羅漢果糖には微量の果糖がふくまれます。

カロリーがまったくのゼロではありません。

 

また、血糖値が上がらないことで、低血糖状態になる可能性があります。

甘味料をとることでインスリンが分泌されるのですが、血糖値が上がらないため空腹感を覚えてきます。

そうした時にさらに甘いものがほしくなります。

 

これらの注意点はありますが、羅漢果糖を砂糖の代わりとして使う、羅漢果を煮出して羅漢果茶を楽しむ程度であれば、さほど懸念する必要はないでしょう

 

羅漢果糖は、羅漢果という植物から抽出された甘味料で、天然の非糖質甘味料です。

糖質ゼロであり、成分が腸で吸収されないので、カロリーもほぼゼロです。

糖尿病や糖質を気にされている方は、砂糖の代わりとして使用できる甘味料です。

 

健康面でも羅漢果糖がとても有効なんですね
砂糖と同じように利用できるので、ぜひ普段から取り入れていきたいですね!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です